ジェフリー・バトル トリノオリンピック2006 フリー演技 (解説:イギリス英語・アメリカ英語)

ジェフリー・バトル トリノオリンピック06 フリー

2006年イタリア・トリノ(Torino)のパラベラ(Palazzo a Vela)で開催されたトリノオリンピック(XX Olympic Winter Games)-フィギュアスケート大会、カナダ代表-ジェフリー・バトル(Jeffrey BUTTLE)のフリースケーティングの演技の動画です。映像はイギリスEuro SportsとアメリカNBCで放送されたものです。アメリカNBCで放送された映像では、実況はトム・ハモンド(Tom Hammond)、解説はディック・バトン(Dick Button)、スコット・ハミルトン(Scott Hamilton)、サンドラ・ベジック(Sandra Bezic)です。


Date:2006年2月16日
曲名:カミーユ・サン=サーンス 歌劇「サムソンとデリラ」  (Samson and Delilah by Camille Saint-Saens)
技術点:76.80
構成点:78.50
合計:154.30

B0000026QPOpera Without Words
Andre Kostelanetz

イタリア・トリノ開催、第20回冬季オリンピック(2006年トリノオリンピック)の日程・出場選手・結果。女子シングルは荒川静香が金、村主章枝4位、安藤美姫15位。男子シングルはエフゲニー・プルシェンコが金、高橋大輔が8位。


(イギリス英語)

(イギリス英語)

(アメリカ英語)

(ロシア語)

『ジェフリー・バトル トリノオリンピック2006 フリー演技 (解説:イギリス英語・アメリカ英語)』へのコメント (3件)

  • 1
    Buttle  2009/08/09(日) 00:03:49  ID:5d79314a0

    はぁ~前傾イーグルすばらしい・・・・
    ジェフってたまに衣装???な時があるんだけど、この衣装は好きです
    「カナダの貴公子来たっぁぁぁぁ」って感じで(笑)
    髪型もこの頃が一番素敵

  • 2
    sabu  2010/05/15(土) 17:28:34  ID:fffa116e5

    淀みなく流れていく美しいスケーティングにウットリです。
    それにしても、カナダ陣営の勝負の曲は「サムソンとデリラ」なのですね。
    曲のアレンジはロシェット選手の方が好みです。ジェフは、有名な曲を使っていることが多いけれど、どれもアレンジが凝っていて、滑りこなすのは難しそう。スケーティングに自信があるからこその選択なのでしょう。

  • 3
    R・ゾロ  2010/06/15(火) 10:48:44  ID:12f614c9e

    本当に素敵なイーグル・・・あ、ヨダレが・・・
    小塚君の前傾イーグルも素敵だと思っていたのですが、こちらも負けていません!!
    イーグル王子(勝手に命名)素敵すぎます♪♪
    スケーティングが上手な選手はイーグルも上手なんでしょうか???
    最初の王子スマイルにもやられました(笑)