Currently set to Index
Currently set to Follow

キミー・マイズナー 世界選手権2007 ショート演技 (解説:日本語)

キミー・マイズナー 世界選手権 ショート

2007年東京の東京体育館で開催された世界フィギュアスケート選手権(2007 World Figure Skating Championships)、アメリカ代表-キミー・マイズナー(Kimmie Meissner)のショートプログラム演技の動画です。


日時:2007年3月23日
曲名:ゲオルギー・スヴィリードフ 『吹雪』より「ロマンス」Snowstorm Suite: IV. Romance - Russian Classics Beyond Tchaikovsky (Romance from Snow-Storm by Georgi Sviridov)
技術点:36.38
構成点:28.29
合計:64.67

女子シングル・ショート得点詳細(英語)
女子シングル・ショートジャッジスコア(英語)
女子シングル総合結果(英語)

B0000260K2Sviridov: Snow-Storm; Choral Pieces
Georgy Vasilevich Sviridov Vladimir Fedoseyev


東京開催、2007年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルは安藤美姫が優勝、浅田真央2位、中野友加里5位。男子シングルはブライアン・ジュベール(フランス)が優勝、高橋大輔2位、織田信成7位。

(日本語)

(アメリカ英語)

『キミー・マイズナー 世界選手権2007 ショート演技 (解説:日本語)』へのコメント (2件)

  • 1
    trickortreat  2009/02/12(木) 16:56:22  ID:6a98572b5

    この頃のマイズナー選手は3Lz-3Tを飛んでいたんですね。 
    ここ数年の不調で忘れかけていましたが、全米選手権では3Aまで成功させた選手です。 前年の世界選手権では、驚きの優勝でした。
    マイズナー選手のなんとも言えない透明感のあるスケーティングが好きです。
    しっとりとした曲が多いので、EXでもいいから明るいはじけた曲のマイズナー選手も見てみたいです。
    早く怪我を治して復調するといいですね。

  • 2
    フーガ  2009/05/20(水) 23:42:46  ID:0acc16fab

    モロ風味が所々現れていて、結構キミ-に合っていたような気がします。
    なまじトリプルアクセルが跳べてしまう事が、今の不調を作ってしまったのかな?