Currently set to Index
Currently set to Follow

浅田真央 全日本選手権2005 フリー演技 (解説:日本語)

浅田真央 全日本選手権2005 フリー

2005年、東京都渋谷区の代々木第一体育館で開催された全日本フィギュアスケート選手権(Japan Figure Skating Championships 2005)、浅田真央(Mao ASADA)のフリースケーティング演技の動画です。


日時:2005年12月25日
曲名:ピョートル・チャイコフスキー バレエ音楽『くるみ割り人形』より「花のワルツ 」 ~「金平糖の踊り」 ~「コーダ」  (The Nutcracker, op.71 by Peter Tchaikovsky)
技術点:61.30
構成点:60.16
合計:121.46

女子シングル・フリー得点詳細 [日本語] [英語]
女子シングル・フリージャッジスコア [日本語] [英語]
女子シングル総合結果 [日本語] [英語]

B000TLYFCEチャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」
プレヴィン(アンドレ)

東京開催、第74回全日本フィギュアスケート選手権(2005年)の出場選手、日程、結果。女子シングルは村主章枝が5度目の優勝。男子シングルは高橋大輔が初優勝。

『浅田真央 全日本選手権2005 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (2件)

  • 1
    永遠のフィギュアファン  2009/01/19(月) 18:25:36  ID:574362e3c

    驚異的な15歳だと思いました。
    こんなに細い体でトリプルアクセル跳んで大丈夫かしら?と思いましたがカメラがアップの時、背中から腰あたりの骨のしっかりしてる事
    細いだけじゃない・随分しっかりトレ-ニングもしてるし骨格もいいのかな?と演技以外の妙な所に注目してしまいました
    今やすっかり大人へと変貌しつつあります。この頃に戻ってほしいなどとは思いませんが、懐かしくなり15歳の真央ちゃんと過ごす為こちらにやってきました。
    Lovely

  • 2
    ゼット  2015/04/24(金) 19:41:47  ID:2fefa7dc4

    このときの解説陣は豪華にも 伊藤みどり、佐藤有香、八木沼の三人だったんだね。
    三人とも真央ちゃんの演技に唖然呆然。
    真央ちゃんは前々からの念願冒頭の3A二本決めたことでもうお腹いっぱいになったんだろうね。
    多分山田コーチもそれくらいでいいわよ、って感じかな 笑
    この全日本のときは荒川静香にひそかにエールを送っていたのを思い出す。
    今の真央ちゃんもそうだけど やはり成熟したこのときの荒川静香のようなフィギュアスケーターは魅力があるわ。