TSL 世界選手権女子シングルフリーのおさらい (2016/4/5-英語)

クリスティン・ブレナン 世界選手権2016

TheSkatingLesson.comのジェニファー・カーク&デイヴィッド・リースとアメリカのスポーツライター-クリスティン・ブレナン氏が2016年世界フィギュアスケート選手権女子シングルフリーについて語った動画です。映像は「TheSkatingLesson.com」のYoutube公式チャンネルで公開されたものです。


アメリカ開催、2016年世界フィギュアスケート選手権の大会情報、出場選手&結果。女子シングルは宮原知子が5位、浅田真央7位、本郷理華8位、男子シングルは羽生結弦2位、宇野昌磨7位。

シェアする

フォローする

『TSL 世界選手権女子シングルフリーのおさらい (2016/4/5-英語)』へのコメント (14件)

  • 1
    ファントム  2016/04/05(火) 23:18:45  ID:321ff7b52

    Please translate The Skating Lesson
    By ファントム

  • 2
    皐月  2016/04/07(木) 00:19:25  ID:62570a3f2

    簡単にですが内容をまとめてみました。ゴールド・ワグナー両選手の部分は長いので、かなり割愛しています💦誤訳や言葉足らずな点がありましたら、訂正していただければ幸いです。
    ラジオノワ選手
    8ヶ月もかけて準備して、本当にこれでよかったの?というプログラム。音楽や台詞の使い方がひどいし、ジャンプしては駆け回っている印象。点数が出るとき、耳を塞いで聞こえないようにしていた。不安定な演技でSPと同じ選手とは思えなかった。
    メドベジェワ選手
    すばらしかった。彼女にあった愛らしく、楽しい演技で、ジャンプも確実。点数が世界記録を更新したのは意外だったが。彼女の点数が出たとき、あとに控えるグレイシーにもまだチャンスはあったわけだが、それでも私はメドベジェワが勝つだろうと感じた。彼女の演技は勝利の演技だった。
    宮原選手
    彼女もクリーンな演技をした。小さいジャンプで、高さは紙一枚、電話帳一冊分ほどかと思われる。だが美的観点からすると、彼女の演技は素晴らしく心地いい。点数はもう少し高いのでは、グレイシーを上回るかもと思っていた。
    ポゴリラヤ選手
    驚いたことに転倒しなかった。ジャッジの前でひたすらアピールするロシアンスタイルで、個人的には好みではないが、いい演技だった。課題であったプレッシャーを克服し、力を出しきれたのはよかった。ロシアの人にとってはこの上ない喜びだろう。
    (続きます)

  • 3
    皐月  2016/04/07(木) 01:02:32  ID:62570a3f2

    (続き)
    ゴールド選手
    滑走順を待つ間、コーチがグレイシーの顔をのぞき込んで語りかけるのを繰り返していた。普通ならば音楽を聴いたりジャンプしたりして、他の選手が目に入らないようにし、自分の世界に没頭している時間なのに。それを見て、何か問題が起きているのだと感じた。(デイブ:彼女はスポーツ心理学のカウンセリングも受けていたようだが…)合う合わないには個人差があるから、コーチが必要と判断したならそれでいいと思う。私の席からは最初の3Lzが正面に見え、きれいに着氷するのが見えた。3Tは陰になってしまったのでスクリーンに目をやったら、手をついていて…ショックだった。彼女がよくやったのは、そのあと立て直したこと。トリノの時のサーシャ・コーエンも、そうやって銀メダルを手にしたのだから。グレイシーはまだ20歳、これからもチャンスはある。演技面でも、振り付けを活かした素晴らしいパフォーマンスとはいかなかった。だがプレッシャーの中、序盤に大きなミスをしながら、残りのプログラムをまとめたのは大きな成長だ。
    ワグナー選手
    観客の反応から、直前に滑ったグレイシーがミスをしたことを察し、「このままではアメリかがまた表彰台を逃すかもしれない、自分はどうすればよいか」と感じたと思う。だがアシュリーは賢かった。そこで「自分に表彰台のチャンスがある」と考えた…本人がそう言っていたわけではないが。コーチが「狙うものはすぐそこにある。取りに行け」といって送り出したのもプラスになった。細かいミスはあったが、渾身の演技だった。資金や環境の面で苦労してきた彼女が、25歳という年齢で、巡ってきたチャンスを掴み取った。ここぞというときに最高のパフォーマンスを見せた。こうしたパフォーマンスに出会えることがスポーツジャーナリストの醍醐味だと思う。

  • 4
    Da Capo  2016/04/07(木) 09:06:09  ID:6f24e3c58

    皐月さま、翻訳ありがとうございます。
    語学オンチには大変助かりますので、本当に感謝です。
    アルトゥニアンコーチの「狙うものはすぐそこにある。取りに行け」は、凄いですね!
    気持ちが強くて 経験値が高く、度胸のすわった選手でなければ こんな言葉はかけられませんから。プレッシャーのかかる最終滑走にもかかわらず 見事に期待に応えたアシュリー選手の演技、本当に素晴らしかったです。
    宮原選手の「電話帳一冊分」は いくらなんでもそこまで低くないでしょと突っ込みたくなりますが…でもその美しさが評価されるようになってきたのは、嬉しいです。
    1年前は「どうしてこの選手がメダルを取ったのだろう」くらいの評価だったように思うので…確実に実力を世界に認めさせて来ているなぁと思いました。
    SPで上位選手が皆 良い演技をしたため、実は FSまで神大会になることはないのでは…と 内心思っていたのですが、予想に反して 両日ともとんでもなくハイレベルな大会で、とても見応えのあるワールドでした。

  • 5
    皐月  2016/04/07(木) 10:49:59  ID:62570a3f2

    Da Capo様
    ご丁寧にありがとうございます(^^)アルトゥニアンコーチの言葉は、”You got this. It’s there for you. Go for it.”です。うまく訳せているといいのですが💦おっしゃる通り、この言葉をかけられて力にできるというのは、ワグナー選手の闘志の強さを表しているように感じます。
    宮原選手へのコメントは、「会場で実際に見ると本当に小さなジャンプなのよね」と、ユーモアを交えて言っていたように思います。揶揄するようなニュアンスではなく、生で見ての率直な印象と言ったところでしょうか。ジャンプは小さいが、美しく、清々しい演技をする選手という評価が定着しつつあるように感じました。
    試合直後の午前2時頃に録画したトークのためか、内容は8割方ワグナー&ゴールド選手についてのもので、ワグナー選手の快挙に興奮冷めやらぬ雰囲気が伝わってきました。

  • 6
    JFF  2016/04/07(木) 20:21:12  ID:3b5ad3824

    翻訳ありがとうございます!本当に助かります!

  • 7
    ファントム  2016/04/07(木) 22:07:33  ID:2d54f0c7d

    皐月さま
     
    good evening
    Thank you for translating The Skating Lesson
    皐月さま Good night
    By ファントム

  • 8
    pao  2016/04/07(木) 23:15:41  ID:b038e3835

    皐月さま翻訳ありがとうございます!
    私の聞き間違いだったら申し訳ないのですが、ラジオノワの後半部分で、点数が聞こえないように耳をふさいでいた、SPよりもよかったというのはメドベデワのことだと思います。デーブの声が小さくて聞き取りづらいのですがメドベデワについて聞いています。すみませんなんか細かいことで。。
    私はさっとんに関する部分はうーんって感じでした。電話帳って、、、。PCSが低いのもジャンプが低いからしょうがないと印象付けているような気がしました。でも皐月様がおっしゃる通りユーモアだと思うことにします!笑 一意見を深読みして勝手に不愉快になってもしょうがないですもんね。チャーリー・ホワイトのようにさっとんのPCSが低すぎると言ってくれる人もいるし。
    独り言失礼しました。

  • 9
    皐月  2016/04/08(金) 00:02:09  ID:61a1eaa42

    pao様
    コメントありがとうございますm(__)mご指摘の箇所、おっしゃる通りです💦「ラジオノワの点数が出るときにメドベジェワは耳を塞いでいた。不安定だったSPとは別人のようだった。」で、あっていますでしょうか…?訂正してくださってありがとうございました!
    宮原選手のジャンプの形容は、私も正直残念に思ったのですが… ただ、「グレイシーの上に行くかもと思った」とのコメントもあったので(点数ではなく順位のことだったかも)、悪気はないのだろうと感じました。このトークでは自国選手によるドラマティックな展開に興奮しきりで、他の選手の良い部分はさらっと流されてしまった感がありますよね(^^;

  • 10
    Thank you!  2016/04/08(金) 00:22:59  ID:8ec7ad4a2

    皐月 様、pao 様、翻訳、本当にありがとうございます!
    分からないのを20分も見るよりもこの翻訳で分かり、大助かりの一フィギュアファンです。やはりアメリカ人のジャーナリストからのご意見は、勉強になりました。
    今後とも宜しくお願いします。

  • 11
    なでしこ2  2016/04/09(土) 03:58:41  ID:c717524ab

    いくら高いレヴェルで見応えあっても男子の内容とは違う。
    フィギュアはジャンプだけの競技ではないけど、み~んな2A。。だった。
    で着氷した真央姫の今回3Aより2A加点でよい点数・・の選手多数。
    この採点なら誰も3A跳ばない、練習も3Aに時間かけて真剣にしないわ。
    2A+加点>着氷3A-減点だから3-3練習しようっと?
    やっぱり2年後の五輪も女子は3Aなしの技術構成なんだろうな。

  • 12
    ファントム  2016/04/09(土) 07:07:06  ID:daf92ea11

    I believe Mao Asada is truly a wonderful skater
    by ファントム

  • 13
    ジャンプ  2016/04/09(土) 08:16:19  ID:ac6c08131

    みどりさんのトリプルアクセルも、凄かった!

  • 14
    yuria  2016/04/09(土) 21:11:34  ID:d2e4a7ad2

    ポゴリラヤ選手
    ジャッジの前でひたすらアピールするロシアンスタイルで、個人的には好みではない
    個人的にはこの典型的なロシアンスタイル(ジャッジの前で魅せる演技)が好きなんですが、北米ではうけないのかな?
    確かに今季のアーニャの振り付けはモロゾフなので、やたらジャッジ方向向いてますが(汗)
    タラソワの振り付けもそういう傾向あるけど・・・
    なでしこ2 様
    アクセルは前向きなので得意不得意がどうしても出やすいです。
    女子は男子より筋力も弱いですからね・・・
    2Aより3Sのほうが先に跳べる選手がいます。
    なので、今後は3Aより4Sで勝負してくる選手がいるのでは?と勝手に思ってます。
    まあ、ジュニアのツルちゃんくらいの脚力なら3Aいけそうですが。
    そのツルちゃんももっと上のレベルを練習しているそうです。
    もしかしたら3Aかな?
    練習ではルッツとフリップのシークエンス跳んでましたけど。