吉田唄菜&西山真瑚 JGPレークプラシッド2019 リズムダンス演技 (解説:英語)

ジュニアグランプリシリーズ第2戦、アメリカ・ニューヨーク州レークプラシッド(Lake Placid)ハーブ・ブルックス・アリーナで開催された国際競技会「JGPレークプラシッド2019(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating – Lake Placid)」、日本代表-吉田唄菜&西山真瑚(Utana YOSHIDA / Shingo NISHIYAMA)のリズムダンス演技の動画です。


Date:2019年8月30日
曲名:マーヴィン・ハムリッシュ ミュージカル映画『コーラスライン』より  (Charleston: One (from “A Chorus Line”) by Marvin Hamlisch + Foxtrot: I Can Do That (from “A Chorus Line”) by Marvin Hamlisch + Medley (from “A Chorus Line”) by Marvin Hamlisch)
技術点:31.83
構成点:24.60
合計:56.43

A Chorus Line

アメリカ・レークプラシッド開催、JGPS第2戦レークプラシッド2019の出場選手・日程・結果・動画リンク。男子シングルは佐藤駿が優勝、女子シングルはアリサ・リュウが優勝、河辺愛菜5位、田中梓14位、アイスダンスは吉田唄菜&西山真瑚組6位。

『吉田唄菜&西山真瑚 JGPレークプラシッド2019 リズムダンス演技 (解説:英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    Da Capo  2019/09/07(土) 00:37:26  ID:4ba32c986

    アイスダンスの新星カップル♪
    素晴らしいですね!

    西山選手は組んで半年=アイスダンス転向から半年ですよね?知らなかったら 絶対もっと前からやってたでしょと思えるほど。

    FDの方もですが、ツイズルどうなってるのかしら(上手すぎる)、凄いな〜!

    まだまだ進化するのだろうなと 期待大。どうか できるだけ長く組んで、ぜひ2人でもっと上を目指して貰いたいです。。。

    シングルと並行しての練習は大変でしょうけど、このまま怪我なく 進化&成長していけますように♪