アリサ・リュウ JGPレークプラシッド2019 フリー演技 (解説:英語)

アリサ・リュウ JGPレークプラシッド2019 フリー

ジュニアグランプリシリーズ第2戦、アメリカ・ニューヨーク州レークプラシッド(Lake Placid)ハーブ・ブルックス・アリーナで開催された国際競技会「JGPレークプラシッド2019(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating – Lake Placid)」、アメリカ代表-アリサ・リュウ (Alysa Liu)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2019年8月31日
曲名:ジェニファー・トーマス 『Illumination』より「New World Symphony 」 ( Illumination by Jennifer Thomas )
技術点:80.14
構成点:59.66
減点:1.00
合計:138.80

Illumination
Jennifer Thomas

アメリカ・レークプラシッド開催、JGPS第2戦レークプラシッド2019の出場選手・日程・結果・動画リンク。男子シングルは佐藤駿が優勝、女子シングルはアリサ・リュウが優勝、河辺愛菜5位、田中梓14位、アイスダンスは吉田唄菜&西山真瑚組6位。

(インタビュー)

『アリサ・リュウ JGPレークプラシッド2019 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    にゃあ  2019/09/05(木) 16:22:43  ID:d68b3674b

    ただただスゴイ!
    今季ロシアJr女子で4Lz試合で跳べる選手いるのかなぁ?
    まだ雑な部分はあるけど、ロシア連続表彰台独占を
    今回の試合で断ち切った(シニツィナ不在だったけど)
    ファイナルでも真ん中いけそう。
    しかも可愛い可愛い可愛い

  • 2
    ぱりぱりこんぶ  2019/09/06(金) 14:24:41  ID:8ec39a743

    ポテンシャル高い、メンタルもかなり強そうですね。
    今後怪我することなく、もっともっとジャンプの質を追求していってほしい。