ケイトリン・オズモンド Ice Fantansia 2019 (解説:韓国語)

韓国ソウルの木洞アイスリンクで開催されたアイスショー「Artificial Intelligence LG ThinQ Ice Fantansia 2019」に出演したケイトリン・オズモンド(Kaetlyn OSMOND)の演技動画です。


Date:2019年4月19-21日
曲名1:レディー・ガガ 「Million Reason」  (Million Reasons by Lady Gaga)
曲名2:アイク&ティナ・ターナー 「プラウド・メアリー」 (Proud Mary by Ike & Tina Turne)

ジョアン [Explicit]
レディー・ガガ 

Proud Mary
Ike And Tina Turner


(韓国語 『Million Reason』)

(ホームビデオ撮影『Million Reason』)

(ホームビデオ撮影『プラウド・メアリー』)

『ケイトリン・オズモンド Ice Fantansia 2019 (解説:韓国語)』へのコメント (6件)

  • 1
    イーグル  2019/04/25(木) 14:35:07  ID:877d0207f

    久々に元気な姿が見れてとても嬉しい。
    でも少しお太りになった?と言うより、やっぱり競技から離れると体が締まらないかな?

    逆回り、猛スピードで突っ込むこの選手の豪快なジャンプは本当に魅了的だった。pcs が出過ぎなんてよく叩かれたけど、オズモンドさんのpcsの高さって実際会場で見るとつくづくと納得だったんですね。
    これでこそフィギュアはスポーツって感じもしたし。

    このまま競技は引退で、これからはショーだけなのかなぁ?
    そうだったらすごく残念ではあるけど、どっちにしてもこれぞカナダ女子、という演技を見せてくれたとても魅力的なスケーター。
    長期間リンクを離れなければならない大怪我もよくぞ乗り越えたと思ってました。
    りっぱな体格ながら美人ですごく可愛いスケーターでもある。

  • 2
    ナル  2019/04/25(木) 19:03:59  ID:d13b67ffc

    身体のしなやかさとダイナミズムに溢れたジャンプが魅力的。スピードもあるし。
    確かにこれぞフィギュアスケートって感じの演技ですね。
    彼女がPCS高いのはその場で見なくても画面からも伝わってきて納得でしたよ。
    競技復帰、、どうかなぁ、、。

  • 3
    傍観者  2019/05/03(金) 13:01:57  ID:de9c5b225

    ナル様、ケイトリンは引退と聞いています。
    もっと見ていたかった選手ですが・・。女子選手の中で、確固たる個性を示してくれる、大人スケーターでした。
    ケイトリンはテッサ同様、16歳頃までは妖精のような大変な美少女でした。ロシアの美少女達にひけをとらないくらいの儚さがありましたね。今でこそ二人とも100m先でもわかる圧倒的存在感のある美女になっていますけれど。その後成長期を経て、紆余曲折あって復活した。北米らしい、開拓者を思わせる強い精神です。ファンとしては、こういうものも見たいのに。

    次のOPまでに、私の大好きな選手の引退がゾクゾクでてきそうです。覚悟はしているものの、、、、、えーん。それにしても、女子フィギュアは今のこの風潮、本当にいいんでしょうか? 悪いとはいえないがよくもない、頭を抱えます。

  • 4
    イーグル  2019/05/03(金) 17:31:59  ID:161622465

    ケイトリン、やっぱり引退…そうかもと思ってたけどハッキリと分かると何だかとてもショックと言いますか…
    何だか1つの時代がまた終わるような感じ。
    いやいや北米女子、ロシア女子とはまた違う強さを身につけて、また頑張って欲しいと切に願います。
    画一的になって行くのは面白くないですよね。

  • 5
    風鈴  2019/05/04(土) 06:34:07  ID:49f2cce0a

    このエキシほんとに素敵ですね。ケイトリン、現役続けてくれないかと願っていたので残念、ウェーン、悲しい。来シーズンの状況を考えると何となく分からなくでもないですが。大人の女性が現役として競技会で活躍できにくい状況になってきてませんかね。個人的には、女子がジャンプ大会のようになって欲しくないですが。それはさておき、ケイトリンの将来に幸あれ!

  • 6
    SE  2019/05/06(月) 07:47:16  ID:fa09b395d

    彼女のような健康的で肉感的で美しい大人のパワースケーターがいなくなるのはつくづく残念です。