マライア・ベル 国別対抗戦2019 フリー演技 (解説:ロシア語)

福岡県福岡市のマリンメッセ福岡で開催された国際競技会「2019年世界フィギュアスケート国別対抗戦(ISU World Team Trophy in Figure Skating 2019)」、アメリカ代表-マライア・ベル(Mariah BELL)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2019年4月13日
曲名:ルドヴィコ・エイナウディ 「希望の扉 」 ~「経験を重ねて」  (Experience by Ludovico Einaudi)
技術点:68.80
構成点:67.37
減点:1.00
合計:135.17

Divenire
ルドヴィコ・エイナウディ

福岡県福岡市・マリンメッセ福岡開催、2019年世界フィギュアスケート国別対抗戦の出場選手、日程・結果、動画リンク。日本からは宇野昌磨、田中刑事、紀平梨花、坂本花織、三浦&市橋組、小松原&コレト組が出場。

(ロシア語)

(解説なし)

『マライア・ベル 国別対抗戦2019 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
     2019/04/14(日) 02:27:35  ID:62f21d212

    鬼門のループの転倒を引きずらず頑張った
    このプログラムはマライアによく似合ってる。
    ルッツにアテンション…
    来季はジュニアから強い選手が上がって来るので
    マライアはもっと頑張らないとね
    コレオシークエンスは絶品だと思うの
    コーチ無しでよく頑張った
    応援もよく頑張って本当にマライアは気立ての良い娘

  • 2
    ライムグリーン  2019/04/14(日) 15:23:04  ID:fd8d44473

    繊細で美しい曲ですね
    美しいパフォーマンスでした
    最後のスパイラル、審査員の前を通る部分、ぐっと迫ってきて
    泣けてきそうでした
    来季も頑張ってください