ブレンダン・ケリー 世界選手権2019 フリー演技 (解説:なし)

埼玉県さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開催された国際競技会「2019年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2019)」、オーストラリア代表-ブレンダン・ケリー (Brendan KERRY)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2019年3月23日
曲名:ロー・ファング「You’re the One that I Want」 ~ ジョン・トラボルタ & オリビア・ニュートン・ジョン 映画『グリース』より「愛のデュエット」 (You’re the One that I Want by John Farrar)
技術点:70.54
構成点:73.22
合計:143.76

I Am Not an Easy Man (Original Motion Picture Soundtrack)

GREASE


さいたま市・さいたまスーパーアリーナ開催、2019年世界フィギュアスケート選手権の出場選手、日程・結果、動画リンク。男子シングルはネイサン・チェン(アメリカ)が優勝、羽生結弦2位、宇野昌磨4位、田中刑事14位。女子シングルはアリーナ・ザギトワ(ロシア)が優勝、紀平梨花4位、坂本花織5位、宮原知子6位。

(解説なし 31分35秒~)

(ロシア語)

(イギリス英語)

(ロシア語)

(イギリス英語)

『ブレンダン・ケリー 世界選手権2019 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (1件)

  • 1
    ひん  2019/03/31(日) 15:20:42  ID:5431c38aa

    姿勢も綺麗で最後の最後のステップもかっこ良くていい演技だと思ったのにやはり難しいジャンプが決まらないと点がのびないのか。。。
    ケリーくんも美形ですね。