◆注目の大会

タグ:国別対抗戦2019

ソフィア・サモデュロワ 世界選手権2019 ショート演技 (解説:ロシア語)

埼玉県さいたま市のさいたまスーパーアリーナで開催された国際競技会「2019年世界フィギュアスケート選手権(ISU World Figure Skating Championships 2019)」、ロシア代表-ソフィア・サモドゥロワ(Sofia SAMODUROVA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2019年3月20日
曲名:ハンス・ジマー 映画『ミッション:インポッシブル2』より「ナイア」  (Nyah from Mission Impossible 2 Soundtrack by Hans Zimmer)
技術点:38.71
構成点:31.71
合計:70.42

さいたま市・さいたまスーパーアリーナ開催、2019年世界フィギュアスケート選手権の出場選手、日程・結果、動画リンク。男子シングルはネイサン・チェン(アメリカ)が優勝、羽生結弦2位、宇野昌磨4位、田中刑事14位。女子シングルはアリーナ・ザギトワ(ロシア)が優勝、紀平梨花4位、坂本花織5位、宮原知子6位。

(解説なし 39分32秒~)

(ロシア語)

(イギリス英語)

(ロシア語)

(イギリス英語)

『ソフィア・サモデュロワ 世界選手権2019 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (7件)

  • 1
    ブログ  2019/03/20(水) 21:52:01  ID:7cdf935e8

    ライブで見てました。
    ロシア代表ですが何となく地味。
    まだ16歳なので本格的な実績も含め今後でしょう。

  • 2
    ツキ  2019/03/20(水) 22:21:38  ID:64fd777bb

    管理人様、ありがとうございます。

    少し体が大きくなった?今日もいつもの安定演技だったですね、良かった!
    ただ、スピードはあまりなかったね…
    PCSも控えめですな…他と比較するとジャンプにあまり流れがないからですね…
    でも、ノーミスは大事です!!!
    FSもガンバレ~!!!

  • 3
    Tak  2019/03/20(水) 23:15:11  ID:003c83d1f

    激戦ロシアの中でここまで可もなく不可もない、安定感だけの選手ってなかなかいないような…

    どんどん身のこなしが上手くなっているだけにジャンプの低さや構え、つなぎの薄さなど悪いとこも露呈しちゃってる気がします。

    もう1.2点欲しかったですね!フリーで今シーズンの集大成、ノーミス待ってます!

  • 4
    みこま  2019/03/20(水) 23:57:36  ID:35d4438ce

    現地観戦でしたが、彼女は、リンクの半分しか使ってないよなぁ〜と感じました。
    狭いところで滑っているので、思ったより迫力がないのかな?と思いました。

  • 5
    yuria  2019/03/21(木) 00:00:47  ID:1e296f0af

    生で観ましたが、小柄で可愛いらしい選手でした!

    ただ、リンクの使い方が小さくて、ステップも半分しか使っていなかったです
    ミーシンチームの今後の改善点かな?

  • 6
    ジャガミカン  2019/03/21(木) 01:57:08  ID:a6a0bcb0c

    やっぱり安定していますね。
    彼女の場合抜群に良いところはないかもしれないけど、この安定感が大事なんですよね。
    ロシア的には是が非でも来季の3枠確保しようと思うと、今回に限っては彼女のような存在が必要なんですよね。
    今回はザギもメドも上位に食い込めそうなので、あまり問題なさそうだけど、ザギメドが大崩れしたとしても、その分彼女の順位が上がるだけになるくらいだから3枠確保が非常に楽になりますね。欧州も彼女が良い演技をしたとは言え、ザギとコンスタンチノワがミスしたから、自動的に優勝。誰かがミスしても、彼女はミスしないから信頼できますよね。
    ただもう一つ抜けるには安定感以外に抜群に良いものも必要ですね。
    振り付けやリンクカバーもしかり、安定感を削ってでも勝負することが求められてくるから、ここらでしっかりと演技構成点を上げておきたいところです。
    来季のことを考えると、一つでも良い順位でランキングポイントを稼ぎたいですね。フリーも頑張ってほしいです。

  • 7
    獅子吼  2019/03/21(木) 09:57:10  ID:53cc8a7a5

    管理人様 動画アップありがとうございます。

    ほんとに細かな所作などはこれから身につけていく
    部分なのかなーと思います。
    激戦のロシアで代表になれた事実は素晴らしいことです♬
    70点台にも載ってますし
    自国の2選手の存在もあることですし
    枠取りなどは気にせずに
    初の世界選手権 楽しんで♬欲しいなーと思いました。