◆注目の大会

タグ:国別対抗戦2019

青木祐奈 ババリアンオープン2019 フリー演技 (解説:なし)

ドイツ・オーベルストドルフ(Oberstdorf)で開催された国際競技会「ババリアンオープン2019(Bavarian Open 2019 )」、日本代表-青木祐奈(Yuna AOKI)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2019年2月10日
曲名:エドヴァルド・グリーグ 「ピアノ協奏曲イ短調作品16」  (Piano Concerto in A minor by Edvard Grieg)
技術点:57.35
構成点:59.12
減点:2.00
合計:114.47

3大ピアノ協奏曲



『青木祐奈 ババリアンオープン2019 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (7件)

  • 1
    ピク  2019/02/10(日) 22:34:57  ID:ab322f91c

    祐奈ちゃん よかった。
    来季は 上位に行けるよ。
    応援しますよー。

  • 2
    たまやん  2019/02/10(日) 23:32:15  ID:50a27f41f

    怪我があったりリンクが使えなかったり
    本当に大変な状況から立ち上がって立派です。
    元々音楽の捉え方の上手い選手。
    これからの活躍が楽しみです。
    私も応援しています。

  • 3
     2019/02/11(月) 09:29:17  ID:6abde5fed

     ノーミスなら、かなりの点数が出てたわけだな。とにかく「結果」は、つかみ取った。おめでとう。
     仲良しの川畑とさらに飛躍を。横浜を盛り上げて行ってください。

  • 4
    銀杏  2019/02/14(木) 23:00:40  ID:d25f2505e

    成功したジャンプの素晴らしいこと、素晴らしいこと。
    体の伸びやかさ、高いジャンプ、紀平さん同様、体幹がしっかりしていて、間違いなく天才だと思います。
    ミスするジャンプはいつも、クロスして足にひっかかってるように見えます。
    素人なので、セカンドトーが苦手としか、かわりませんが、他の選手のように、
    海外の名のある方、ブリアンなどに、ジャンプの矯正を頼んだりしたことあるのでしょうか。
    今の環境が悪いとは思いませんが、このまま、才能が埋もれてしまうのが怖いです。
    体型変化が終わりかけてる今が、チャンスのような気がするのです。
    青木さんも紀平さんと同じく、ジャンプだけではないオールラウンダー。
    白岩さんのように寄付を集め、海外合宿などしてほしいです。
    顔で演技していないのに、演技がすごくうまい。
    全身を使う表現が、ずば抜けて上手いと思います。
    どうか、他の技も磨き続けてジャンプの矯正に時間をかけてほしい。
    怪我には、充分気を付けて、研究をしてください。
    少し、少しでいいから、絞ってほしい。
    宮原さんがブリアンから跳ぶのに必要な筋肉の付け方を教わり、骨盤付近を鍛えていたのを、どこかで見ました。
    国際大会で、ノーミスで、揃えたら、度肝抜かれると思うんだけど。
    来期、さ来期でも、待ちます。
    自分の才能を信じて、北京目指してほしい。

  • 5
    銀杏  2019/02/14(木) 23:58:33  ID:d25f2505e

    それと、
    フィギアならではの古くさいものより、新しい洗練された曲は、山ほどあるのです。
    トゥーランドッドや、オペラ座にウンザリするフィギア関係者の話を聞いたことがあります。ジャッジも人間なので、新鮮な曲の方が心惹かれるのではないでしょうか。
    青木さんはどんな曲も滑りこなせる人。
    いろんなジャンルに挑戦してほしいです。

  • 6
    neneko  2019/02/16(土) 10:11:02  ID:4bf9f5885

    spから気になっていたんですが演技後の息切れが他の選手に比べて激しいと思います。あとスケートに勢いがないです。原因は体が重く体力がないのではないでしょうか。専門家の指導も得て食事環境を整えられるといいですね。
    綺麗なスケーティングで上に行けそうな雰囲気が充分にあると思うので、後は自分の気持ちの持ち方次第でさらに磨きがかかるのではと期待しています。

  • 7
    Y.  2019/02/18(月) 12:42:53  ID:6f8d35921

    青木選手
     シニアデビュー、2位おめでとうございます!!祐奈選手の伸びやかさやスケーティング技術を生かすような選曲をすればもっと上に行けると期待しています。

    大変失礼ながら、この曲では青木さんの良さが生かされず(音楽に乗れず)曲負けしていると感じます。ラフコンもそうでした。スケールが大きい曲を選んでいるのでしょうか、何だか古くさいのですよ。 青木さんが曲に浸り自分の感情を込められるような音楽や映画、絵画を開発してほしいと思いました。試しにこの動画の音を消し「もののけ姫」を聴いたら結構合いそうな感じでした。

    もののけ姫
    千と千尋の神隠し
    オン・マイ・オウン
    ビバルディ「四季」冬の(そりが雪原を行くような感じの)第二楽章+他の部分のミックス。