ハンナ・ハレル 全米選手権2019 ショート演技 (解説:アメリカ英語)

アメリカ・ミシガン州デトロイト(Detroit, Michigan)のリトル・シーザーズ・アリーナで開催されたアメリカ国内競技会「全米フィギュアスケート選手権2019(2019 GEICO U.S. Figure Skating Championships)」、ハンナ・ハレル (Hanna Harrell)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2019年1月24日
曲名: ペティブーカ「Bla Bla Bla Cha Cha Cha 」 (Bla Bla Bla Cha Cha Cha by Petty Booka )
技術点:39.67
構成点:28.49
合計:68.16

Pizza & Sushi [Explicit]

アメリカ・ミシガン州デトロイト開催、全米フィギュアスケート選手権2019の出場選手、日程&結果&動画リンク。女子シングルは13歳のアリサ・リュウが優勝。男子シングルはネイサン・チェン、ペアはケイン&ルデュク組、アイスダンスはハベル&ダナヒュー組が優勝。

『ハンナ・ハレル 全米選手権2019 ショート演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (4件)

  • 1
    ププ  2019/01/26(土) 03:28:50  ID:f5830931e

    花亜ちゃん、ステキー、フリーも頑張って!

  • 2
    ブログ  2019/01/26(土) 06:30:38  ID:7708f0f54

    今季のUS女子は若い才能がいっぱい、びっくりしました。

    この選手ですか、日本ゆかり・・ほとんどバック知らないん
    ですがアジア系が大活躍。そこがアメリカにとっては悩みかも。

    男子の方はトップ層と第二グループにちょっと差があるような印象。
    実際スタートしてみてからのお楽しみ。

  • 3
    ププ  2019/01/26(土) 08:28:42  ID:5267bc741

    アジア系はちゃんとコーチや親の言う事をきいて練習も熱心にするし、体も小さく体重管理もするからなようですね。
    アメリカのジュニアやそれより下はアジア系ばかりですよ。
    アリッサリュウは卵子を選んだ試験管ベイビーってお父さんがインタビュー記事で話しいてアメリカっぽいなと思いました。

  • 4
    moon  2019/01/27(日) 00:47:56  ID:74471a187

    日本とのハーフなんですね
    真凛とロシアのいいとこ取りした選手って感じがする