マライア・ベル 全米選手権2019 ショート演技 (解説:アメリカ英語)

アメリカ・ミシガン州デトロイト(Detroit, Michigan)のリトル・シーザーズ・アリーナで開催されたアメリカ国内競技会「全米フィギュアスケート選手権2019(2019 GEICO U.S. Figure Skating Championships)」、マライア・ベル(Mariah BELL)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2019年1月24日
曲名:セリーヌ・ディオン「トゥ・ラヴ・ユー・モア」  (To Love You More by Celine Dion)
技術点:36.67
構成点:33.63
合計:70.30

The Very Best of Celine Dion
セリーヌ・ディオン

アメリカ・ミシガン州デトロイト開催、全米フィギュアスケート選手権2019の出場選手、日程&結果&動画リンク。女子シングルは13歳のアリサ・リュウが優勝。男子シングルはネイサン・チェン、ペアはケイン&ルデュク組、アイスダンスはハベル&ダナヒュー組が優勝。

『マライア・ベル 全米選手権2019 ショート演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (7件)

  • 1
    いちじく  2019/01/25(金) 18:02:40  ID:735605130

    セカンド3Tの回転不足とエッジが残念でしたが、もうそんなことどうでもいいほどこのプログラムが好きです。

    解放感がたまらない!
    一緒に熱唱してました!

    キスクラでもはや逆にラファを慰めるベルww

  • 2
    マイ  2019/01/25(金) 18:04:40  ID:2b2e80794

    終った後も納得がいかない顔でしたね。釘が刺さったような気がしますが、素敵でした。
    ジャリジャリ、ジョリジョリの音も聞こえず、笑顔は天使のよう。
    キスクラでラファの肩をポンポン叩いて大人ですね。
    私の中では一番でした。フリーも頑張ってください。

  • 3
    ふぁん  2019/01/25(金) 18:38:19  ID:fb49f8ce0

    ラファの背中をポンポンと優しく
    いったい何を励ましてるのか慰めているの~?
    どっちがコーチだ。

    これをみていると振付賞とか作品賞や選曲賞や編曲賞やキャラクター賞や衣装賞を作ったらどう?と言いたくなる。
    マライアちゃんの魅力を全開させるこのプロを振付けたリッポンも褒めたい!
    何度新しい演技を観てもジャンプミスがあっても、
    毎回観ていて嬉しくなこのプロ、いいですよね~

    何やっても、どんな仕草も表情も可愛くて魅力的なベル
    ふわ~と投げキッスを出して送るとこも素敵~

  • 4
    onigiri  2019/01/25(金) 18:46:14  ID:d99349273

    凄い技術をもった若手がどんどん出てくるけど、
    大人にしか出せないものもやっぱりある。
    (まだ22歳だけど)
    爽やかな妖艶さを感じる素敵なプログラム。

  • 5
     2019/01/26(土) 04:28:10  ID:031c9dbda

    マライアのこのプログラムが一番好き
    本当に上手い人なので頑張って表彰台に乗って欲しい!

  • 6
    ブログ  2019/01/26(土) 07:08:57  ID:7708f0f54

    日本大会のあの笑顔から応援したくなる選手の一人。

    いい位置につけてます。USってロシアのキスクラとは正反対やな。
    楽しんで滑ってるみたい、リッポンさん振り付け(彼も多才能派)もピッタリ。

  • 7
    ノブリン  2019/01/26(土) 11:56:55  ID:fe2c14444

    惜しいミスがあっても気にならない程、素晴らしい演技でした。
    思い出深い曲で、懐かしさとマライアちゃんの優美で情感豊かな演技に、とても心打たれました。
    とても可愛らしいのに、おおらかで、お姉さん(お母さん)的なところも魅力的なマライアちゃんです。
    フリーも頑張ってね!!