Currently set to Index
Currently set to Follow

佐藤駿  全日本選手権2018 ショート演技 (解説:日本語)

大阪府門真市の東和薬品RACTABドーム(大阪府立門真スポーツセンター)で開催された国内競技会「第87回全日本フィギュアスケート選手権大会(2018–19 Japan Figure Skating Championships)」、佐藤駿 (Shun SATO)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年12月22日
曲名:坂本龍一 映画『戦場のメリークリスマス』より  (Merry Christmas Mr.Lawrence by Ryuichi Sakamoto)
技術点:36.92
構成点:28.97
減点:1.00
合計:64.89

Greatest Maksim
マキシム

大阪府門真市開催、第87回全日本フィギュアスケート選手権(2018年)の出場選手、日程&結果&動画リンク。男子シングルは宇野昌磨が3連覇達成、女子シングルは坂本花織が初優勝。*羽生結弦は右足首負傷で欠場.。



(インタビュー)

『佐藤駿  全日本選手権2018 ショート演技 (解説:日本語)』へのコメント (3件)

  • 1
     2018/12/22(土) 18:32:17  ID:acbcc17fc

     4T成功で乗って行ける、と思ったんだけどね。5コンポがかなり渋かったのかな。回転不足やスピンの違反なんかはなかったと思うんだけど(スコアまだ)。フリーでリベンジだ!。

  • 2
    まだまだこれから  2018/12/22(土) 18:38:18  ID:850a65cc4

    すごい勇気だと思うよ、4回転トーループ、とても綺麗でした。その後がアチチでしたけど。羽生選手もデビューしたNHK杯で4回転飛んだけどその後が残念でした。良いのよ若いうちからチャレンジしたら、失敗してもまだ14歳だよ。フリーは全日本ジュニアの様に頑張ってごぼう抜きしてください。先輩は失敗を糧にしてGOATと言われるようになったんだから。

  • 3
    イーグル  2018/12/23(日) 01:28:43  ID:ee7d1b780

    いいところと悪いところが混在しちゃった演技だったけど、とにかく全日本で加点付きの4Tが跳べたということに大きな自信を持っていいと思う。
    スピンもいいですね。
    特に足換えコンビネーション、カッコよく決めてます。
    今後大きく期待出来そうな選手。
    体も表現もすくすく成長して行くでしょう。
    男子も中学生にいい選手が出て来てお互い切磋琢磨で頑張って欲しいし大変楽しみです。