ティファニー・ザホースキ&ジョナサン・ゲレイロ ロシア選手権2019 フリー演技 (解説:ロシア語)

ロシア モルドヴィア共和国サランスク(Saransk)のアイスパレスで開催されたロシア国内競技会「2018-2019ロシアフィギュアスケート選手権(2019 Russian National Figure Skating Championships)」、ティファニー・ザホースキ&ジョナサン・ゲレイロ組(Tiffani ZAGORSKI / Jonathan GUERREIRO)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2018年12月21日
曲名:エディ・ルイス 「ブルース・フォー・クルック」 (Blues For Klook by Eddie Louis)
技術点:47.68
構成点:50.71
合計:98.39



ロシア モルドヴィア共和国サランスク開催、2018-2019ロシアフィギュアスケート選手権の出場選手、日程&結果・動画リンク。女子シングルはアンナ・シェルバコワ(14歳)が四回転ルッツ成功し優勝、男子シングルはマクシム・コフトゥン、ペアはタラソワ&モロゾフ組、アイスダンスはシニツィナ&カツァラポフ組が優勝。

(ロシア語)

(ロシア語)

『ティファニー・ザホースキ&ジョナサン・ゲレイロ ロシア選手権2019 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (1件)

  • 1
    故障  2018/12/22(土) 15:18:36  ID:5ae9c5e60

    ゲイロくん、きっとコーチ(お母さん・・?ではないですよね)から「それならジャッジのとこに直ぐに行って靴紐が切れましたと事情を話して中断しなきゃダメでしょー、それでどうして続けたのよ」と叱られているのでは?と推察。そりゃ言われますよね。どうして続けちゃったんだろう。流石にティファニーちゃんも呆れてそう。このプロの振付はディーンなのかなあ。ゲイロくんもタラソワさんやディーンや色んな人と繋がってそうだけど。