ポリーナ・ツルスカヤ ロシア選手権2019 ショート演技 (解説:ロシア語)

ロシア モルドヴィア共和国サランスク(Saransk)のアイスパレスで開催されたロシア国内競技会「2018-2019ロシアフィギュアスケート選手権(2019 Russian National Figure Skating Championships)」、ポリーナ・ツルスカヤ (Polina TSURSKAYA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年12月21日
曲名:アンソニー・ホプキンス 「And The Waltz Goes On」 (And the Waltz Goes On by Anthony Hopkins, performed by Andre Rieu)
技術点:33.92
構成点:32.43
合計: 66.35

And The Waltz Goes On
アンドレ・リュウ


ロシア モルドヴィア共和国サランスク開催、2018-2019ロシアフィギュアスケート選手権の出場選手、日程&結果・動画リンク。女子シングルはアンナ・シェルバコワ(14歳)が四回転ルッツ成功し優勝、男子シングルはマクシム・コフトゥン、ペアはタラソワ&モロゾフ組、アイスダンスはシニツィナ&カツァラポフ組が優勝。

(ロシア語)

『ポリーナ・ツルスカヤ ロシア選手権2019 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    ツキ  2018/12/22(土) 14:03:09  ID:9a39a13bb

    管理人様、ありがとうございます。

    お疲れさまでした。縦横に成長して本当に大変だろうと思います。
    身体的負荷がハンパない…
    しかし、この身体に合わせて全てのエレメンツの技術を改善させるしかない…
    今後、故障や怪我無く選手生活を終えられますように…

    あと、アテンションは取られたけどループよりフリップの方がいいと思います!
    FSもガンバレ~!!!

  • 2
    くりゆき  2018/12/22(土) 15:09:02  ID:b26bdedd0

    ツルちゃんとソツコワちゃんには、麗し系ロシア組(又の名をエテリ→ブヤノワ組とも言う)として力を発揮してほしいなあ。

    二人とも170越えで色々難しいと思いますが、
    優雅な存在感と雄大なジャンプは見ていて楽しいのよねー。