Currently set to No Index
Currently set to No Follow

ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン フランス選手権2018 リズムダンス演技 (解説:フランス語)

フランスのヴォジャニー(VAUJANY )で開催されたフランス国内競技会「フランスフィギュアスケート選手権2018(FRANCE ELITES 2018 )」、ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン組(Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON)のリズムダンス演技の動画です。


Date:2018年12月14日
曲名:アストル・ピアソラ/ギドン・クレーメル(演奏)「オブリヴィオン」 ~ アストル・ピアソラ/ギドン・クレーメル(演奏) 「ブエノスアイレスの春」  (Tango: Oblivion by Astor Piazzolla performed by Gideon Kremer + Primavera Porteno by Astor Piazzolla performed by Gideon Kremer )
技術点:46.29
構成点:39.60
合計: 85.89

Hommage ・Piazzolla
Gidon Kremer/Yuri Bashmet/Mstislav Rostropovich

Astor Piazzolla: Four Seasons of Buenos Aires – Vivaldi: Four Seasons
Gidon Kremer



(フランス語インタビュー)

『ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン フランス選手権2018 リズムダンス演技 (解説:フランス語)』へのコメント (6件)

  • 1
    パリン  2018/12/15(土) 10:37:45  ID:28b2a6fb2

    わ〜、ビデオのアップありがとうございます。GPS に比べたら低レベルの撮影ですが、それでも表現がより深くなっているのが見て取れます。また、実況・インタがアモちゃんなんですね!素晴らしい、どうやってモチベーションを維持してるの?という質問には、もうメダルがどうこうは重要ではなく、でも目標はあり、自分たちがやっていることが好きでたまらない、と答えていますね。

  • 2
    素敵  2018/12/15(土) 14:16:00  ID:bdf865c8a

    これ程の演技を見れるのにお客さんが少なすぎる?フランスでは、フィギアスケートは人気ではないの?

  • 3
    パリン  2018/12/15(土) 16:51:44  ID:28b2a6fb2

    そうですね、GPS でも半分くらいの入りですし、関連製品が売れる種目では無いので、「興行」面は本当に弱いですよね。バレエの方がずっとお客さんが入って居ますね。あと、ナショナルは開催地の熱度にもよりますね。探しましたが、この大会について地方局の前宣番組も今年のはなかったですし。地上波放送も無いですしね。テニス・スキーとは競技人口も視聴者数も違いますね。でもお陰で怪我をして休んだり、カナダでじっくり練習したり出来るのでしょう。

  • 4
    パリン  2018/12/15(土) 23:07:36  ID:64c1fcc64

    ウィキで見たら、住人307人…。スキー場のあるリゾート村の様ですね。

  • 5
    心から  2018/12/16(日) 04:39:44  ID:149e11665

    キャー! 
    世界選手権まで二人の演技を見るチャンスはないと思っていたので、超嬉しい! 管理人様、アップに心から感謝しています。

    皆さんのおっしゃる様に、GPFより更に磨きがかかっていると思いますし、小さな会場での観客数の少なさに、ため息!本当に勿体ない!

    インタビューアーの一人ににフロッサン・アモディオ選手!褒めまくっているのかな、ギヨームもガブリエラも『Merci』って。
    二人を見ていると、フランス語頑張らなくちゃ、って思います。

  • 6
    はな  2018/12/16(日) 08:30:03  ID:826e33cdf

    しみじみエレガントですねぇ。沁み入ってくるような深みがあって。ギヨームの衣装はこちらの方が背景とのコントラストがあって好きです。
    パリン様、アモディオとのインタビューの会話を教えてくださってありがとうございます。安心しました。3回も世界王者になって、欧州選手権も4連覇中で、次の五輪までどうモチベーションを維持していくのか些か心配していました。パパシゼ以前・以後くらい競技を変えたと謂わしめる程、他の組とは演技の方向が違うように感じるのもそういうことなのかもと納得しました。