アンナ・シェルバコワ ジュニアグランプリファイナル2018 フリー演技 (解説:英語)

カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバー(Vancouver , BC)で開催された国際競技会「ISUジュニアグランプリファイナル2018(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Final 2018/19 )」、ロシア代表-アンナ・シェルバコワ (Anna SHCHERBAKOVA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年12月8日
曲名:カミーユ・サン=サーンス 「序奏とロンド・カプッリッチョーソ」  ( Introduction et Rondo Capriccioso by Camille Saint-Saens )
技術点:67.03
構成点:60.54
減点:2.00
合計:125.57

Itzhak Perlman – A Portrait
イツァーク・パールマン

カナダ・バンクーバー開催、ISUジュニアグランプリファイナル2018の出場選手&日程、結果。男子シングルはスティーブン・ゴゴレフが優勝、島田高志郎3位。女子シングルはアレーナ・コストルナイアが優勝、アレクサンドラ・トルソワ2位。

(英語)

(英語)

『アンナ・シェルバコワ ジュニアグランプリファイナル2018 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    yuria  2018/12/09(日) 09:35:16  ID:3841dc0eb

    こんなアンナを見たのは初めて(ToT)
    4ルッツが半分も足りないし、伸びやかさもキレもなかった

    spの後のインタビューでは、げっそりして顔色も悪く、意気消沈していて
    気持ち切り替えるとは言ってたけど、難しかったのかな

    ナショナルはシニアの枠ででるのか?
    果たしてジュニアワールド出れるのか?

    明日からまた練習するしかないけど
    まずは元気出すんだよ

  • 2
    ツキ  2018/12/09(日) 11:37:53  ID:3bdb9f4ee

    管理人様、ありがとうございます。

    お疲れさまでした。
    大逆転をかけての4Lz2本成功とはなりませんでした。
    あの・・・失礼かもしれませんが、やはりシェルバコワ選手にとって今のところクワッドはハマればいいけど博打の様な気がします。

    私は、ジャンプの綺麗なフォームとスケーティングの美しさを見たいですね…
    まあ、トルソワ選手に後れを取ってなるのもか!…でしたら留はしませんけど…
    でもね、トルソワ選手も必ずしも定着はしてませんし、これから体型変化に差し掛かったら調整して行かないといけないのですよ…
    やはりいついかなる時も基本が大事!

    シニアに上がってもトップで争える選手であることを望みます!
    ガンバレ~!!!