キム・イェリム ジュニアグランプリファイナル2018 フリー演技 (解説:英語)

カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバー(Vancouver , BC)で開催された国際競技会「ISUジュニアグランプリファイナル2018(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Final 2018/19 )」、韓国代表-キム・イェリム(YE LIM KIM)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年12月8日
曲名:ジュール・マスネ 「タイスの瞑想曲」   (Meditation (from “Thais”) by Jules Massenet)
技術点:57.66
構成点:58.74
減点:1.00
合計:115.40

Love Songs of Classical Music

カナダ・バンクーバー開催、ISUジュニアグランプリファイナル2018の出場選手&日程、結果。男子シングルはスティーブン・ゴゴレフが優勝、島田高志郎3位。女子シングルはアレーナ・コストルナイアが優勝、アレクサンドラ・トルソワ2位。

(英語)

(英語)

『キム・イェリム ジュニアグランプリファイナル2018 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    ツキ  2018/12/09(日) 10:08:45  ID:3bdb9f4ee

    管理人様、ありがとうございます。

    お疲れさまでした。
    本当に疲れてるでしょう?SPもそうでしたけど表情が…

    今日は初っ端からスピードがなかった。
    緊張?大事に言っているのか?回転不足や取りこぼしも多かった。

    よいよい、ジャンプのホームは綺麗ですから。
    この肝心要の基本が保てているのはイェリム選手の強みです。
    ジュニアで苦戦しても今後この基礎が必ず日の目を見るから・・・

    スケーティングの基礎、美しいジャンプのホームを磨いていって、
    素晴らしい演技を見せてくださいね!!!
    ガンバレ~!!!