ナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト グランプリファイナル2018 ショート演技 (解説:ロシア語)

カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバー(Vancouver , BC)で開催された国際競技会「ISUグランプリファイナル2018(ISU Senior Grand Prix of Figure Skating Final 2018/19 )」、ロシア代表-ナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト(Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年12月7日
曲名:セルゲイ・プロコフィエフ 映画『アレクサンドル・ネフスキー』より (Alexander Nevsky by Sergei Prokofiev)
技術点:39.80
構成点:35.38
合計:75.18

カナダ・バンクーバー開催、ISUグランプリファイナル2018の出場選手・日程・結果。男子シングルはネイサン・チェン2連覇、宇野昌磨2位。 女子シングルは16歳の紀平梨花が優勝、アリーナ・ザギトワ2位、坂本花織4位、宮原知子6位。*羽生結弦は怪我で欠場

(ロシア語)

(スペイン語)

『ナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト グランプリファイナル2018 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    す・・ぴん  2018/12/08(土) 16:20:41  ID:f49993486

    スロージャンプもお見事で完璧かーーーー
    と、思ったら最後のスピンがウケてしまったほど残念なことに・・

    この組は昨シーズのプログラムの雰囲気からはガラっと変わったキャラになって面白い。器用なんだろうなあ
    フリーのプロも大好きなので楽しみです
    それにしても美人だなあ

  • 2
    くりゆき  2018/12/08(土) 18:58:49  ID:b43c06656

    中盤まで凄くスピードに乗ってバンバン決めて完璧かー?
    っと思ったら、最後の方で失速気味でスピンでありゃりゃ。

    でも個性的でカッコいい作品だと思います。