ティン・クイ タリン杯2018 ショート演技 (解説:なし)

エストニア・タリン(Tallinn)で開催された国際競技会「タリン杯2018(ISU Challenger Series 2018/19 – Tallinn Trophy 2018)」、アメリカ代表-ティン・クイ(Ting CUI)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年11月28日
曲名:セルゲイ・ラフマニノフ 「パガニーニの主題による狂詩曲 第18変奏曲」   (Rhapsody on a Theme of Paganini by Sergei Rachmaninov)
技術点:37.60
構成点:30.96
減点:1.00
合計: 67.56


『ティン・クイ タリン杯2018 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (3件)

  • 1
    丈太  2018/12/01(土) 21:22:50  ID:52b44f621

    すごい実力がある。
    実力が認められてほしい。

  • 2
    バレリーナ  2018/12/03(月) 17:16:00  ID:52b133cde

    まさに氷上のバレリーナ!!
    相当たたき込まれてる感じがします。
    ジャンプもディレート型で綺麗ですね。

    今まで知りませんでした。
    ノービスではアリッサが有名で、彼女は幾つなんでしょう?

    逸材ですね!

  • 3
    いちじく  2018/12/03(月) 18:27:53  ID:4c915d4d3

    ティン・クイ(クイでいいのかな?)ちゃんは2002年生まれで16歳?スター・アンドリュースの1個下ですね。
    アリサは2005年生まれか〜

    ラフマニノフもステキで良く似合いますね〜
    身体を大きく使って表現出来るのが魅力です。

    女子は国際試合の表彰台がロシアと日本の争いになってますが、北米女子も頑張って欲しいですね。