ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー フランス国際2018 フリー演技 (解説:フランス語・ロシア語)

2018年グランプリシリーズ第6戦、フランスのグルノーブル(Grenoble)で開催された国際競技会「フランス国際2018(ISU Grand Prix of Figure Skating Internationaux de France 2018)」、アメリカ代表-ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー(Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2018年11月24日
曲名:ジ・イレプレッシブルズ 「Trampoline Theme」 (Trampoline Theme by The Irrepressibles)

技術点:60.36
構成点:51.26
合計:111.62

フランス・グルノーブル開催 ISUグランプリシリーズ第6戦 フランス国際2018(フランス大会)の出場選手、日程、結果。女子シングルは紀平梨花が優勝、三原舞依2位、本田真凜6位。男子シングルはネイサン・チェンが優勝、田中刑事8位。

(フランス語)

(イギリス英語)

(ロシア語)

(スペイン語)

(解説なし)

『ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー フランス国際2018 フリー演技 (解説:フランス語・ロシア語)』へのコメント (3件)

  • 1
    島暮らし  2018/11/25(日) 02:44:12  ID:70e9da4df

    4位でしたけどファイナル進出決めました。
    フランス杯はアイスダンスは、ほんと激戦区でした。ロシア杯と分けてほしい。
    これからもっと調子良くなるでしょうから、ファイナルでもっと完成形に近いものを見せてください。
    この2人って、仲良しっていうか同士っていうか、二卵性双子みたいでなんか好きです。

  • 2
    パリン  2018/11/25(日) 17:50:39  ID:05c356025

    まあパパシゼのNHK欠場で起きた番狂わせですよね。このカップル、私も大好きなのですが、さすがに大物達と並ぶとどうして?感は否めない。パパシゼ路線は体型的にも戦略的にも止めた方が良い、というか、ジャン・リュックの方が体重軽そうで、将来が怖いです。フランス解説者達にはエキシビジョン・プロをフリーにすればいいのに、と試合のたびに言われています。私もそう思います。

  • 3
    いちじく  2018/11/28(水) 14:51:29  ID:296b1eb3d

    そりゃあオースティン・パワーズはすごいですけどww

    でも自分はこういう路線のお二人も好きです〜
    愛の夢も良かった。
    他の組より派手さはないけど、お互いを慈しむような暖かさが伝わって来るんですよね。それにうっとりしちゃう。
    ファイナル進出おめでとう!

    投げ込まれたポテチはケイトリンじゃなく、ベイカーさんが食べてね♪