ロマン・ポンサール フランス国際2018 フリー演技 (解説:ロシア語)

2018年グランプリシリーズ第6戦、フランスのグルノーブル(Grenoble)で開催された国際競技会「フランス国際2018(ISU Grand Prix of Figure Skating Internationaux de France 2018)」、フランス代表-ロマン・ポンサール(Romain PONSART)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年11月24日
曲名:ジョルジュ・ビゼー 『カルメン』より (Carmen by Georges Bizet)
技術点:66.95
構成点:77.94
合計:144.89

フランス・グルノーブル開催 ISUグランプリシリーズ第6戦 フランス国際2018(フランス大会)の出場選手、日程、結果。女子シングルは紀平梨花が優勝、三原舞依2位、本田真凜6位。男子シングルはネイサン・チェンが優勝、田中刑事8位。

(ロシア語)

(スペイン語)

(解説なし)

『ロマン・ポンサール フランス国際2018 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    yuria  2018/11/25(日) 22:28:47  ID:95f8d6511

    ポンさん
    かっこよかった!
    セクシーカルメンですね!
    こんな色っぽいカルメンは初めて
    胸元もすごい(@_@)

  • 2
    ひのえうま  2018/11/27(火) 00:11:09  ID:6bf6b2d82

    えーっと、最後のスピンは、その前のスピンと全く同じ種類ということでノーカンになってしまったのかな?
    決まったジャンプはすべて美しいが、抜けが複数は痛い、編曲は謎、と突っ込みどころはいろいろあるけど・・・・

    でもそんなんどーでもええわ!と叫びたくなるくらいカッコいい!!!
    オレの辞書に襦袢という文字はない、と言わんばかりの潔い胸元。
    フランス男子万歳!