アレクシア・パガニーニ フランス国際2018 ショート演技 (解説:イギリス英語)

2018年グランプリシリーズ第6戦、フランスのグルノーブル(Grenoble)で開催された国際競技会「フランス国際2018(ISU Grand Prix of Figure Skating Internationaux de France 2018)」、スイス代表-アレクシア・パガニーニ(Alexia PAGANINI)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年11月23日
曲名:アストル・ピアソラ 「私はマリア」 (Yo Soy Maria by Astor Piazzolla, Horacio Ferrer)

技術点:30.50
構成点:27.38
減点:1.00
合計:56.88

フランス・グルノーブル開催 ISUグランプリシリーズ第6戦 フランス国際2018(フランス大会)の出場選手、日程、結果。女子シングルは紀平梨花が優勝、三原舞依2位、本田真凜6位。男子シングルはネイサン・チェンが優勝、田中刑事8位。

(イギリス英語)

(スペイン語)

『アレクシア・パガニーニ フランス国際2018 ショート演技 (解説:イギリス英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    きれい  2018/11/24(土) 17:16:00  ID:06df18123

    美人で色っぽさもあるけど最近17歳になったばかりの様で、
    このコーチのインスタの写真を見ると普通の可愛い少女という感じでちょっとイメージが違い過ぎる。
    https://www.instagram.com/p/BqNafV2nFvh/

    ロシア大会が4位だったので優勝ならファイナルに行けると思うけど、ちょっと厳しくなっちゃったかなあ。
    FSも頑張れ~