マチルダ・アルゴトソン フランス国際2018 ショート演技 (解説:イギリス英語)

2018年グランプリシリーズ第6戦、フランスのグルノーブル(Grenoble)で開催された国際競技会「フランス国際2018(ISU Grand Prix of Figure Skating Internationaux de France 2018)」、スウェーデン代表-マチルダ・アルゴトソン(Matilda ALGOTSSON)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年11月23日
曲名:ヨハン・ヨハンソン 「Chalkboard」 ~ マックス・リヒター 「Celesta Taboo Lament」 ~ マックス・リヒター「Taboo Lament」 (Chalkboard by Johann Johannsson + Celesta Taboo Lament by Max Richter + Taboo Lament by Max Richter)

技術点:24.04
構成点:24.54
合計:48.58

The Theory of Everything (Original Motion Picture Soundtrack)
ヨハン・ヨハンソン

Taboo (Music From The Original TV Series)
マックス・リヒター


フランス・グルノーブル開催 ISUグランプリシリーズ第6戦 フランス国際2018(フランス大会)の出場選手、日程、結果。女子シングルは紀平梨花が優勝、三原舞依2位、本田真凜6位。男子シングルはネイサン・チェンが優勝、田中刑事8位。

(イギリス英語)

(スペイン語)

(日本語)

『マチルダ・アルゴトソン フランス国際2018 ショート演技 (解説:イギリス英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    お仲間  2018/11/24(土) 17:29:41  ID:06df18123

    ランビエール♡本日も素敵でした。手袋があったかそう。
    最初の方の弓を射る様な振付が可愛い。
    マチルダちゃんは先日管理人さんがアップして下さっていた島田くんのスイスの動画で同居人の一人で支えあっている様な事を言って紹介していた選手かな?
    可愛いな。がんばれー