マライア・ベル NHK杯2018 ショート演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)

グランプリシリーズ第4戦、広島県広島市の広島グリーンアリーナで開催された国際競技会「ISUグランプリ 2018年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会( ISU Grand Prix of Figure Skating NHK Trophy 2018)」、アメリカ代表-マライア・ベル(Mariah BELL)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年11月9日
曲名:セリーヌ・ディオン「トゥ・ラヴ・ユー・モア」  (To Love You More by Celine Dion)
技術点:32.77
構成点:31.20
減点:1.00
合計:62.97

The Very Best of Celine Dion
セリーヌ・ディオン

広島県広島市開催 グランプリシリーズ第4戦NHK杯2018(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。女子シングルは16歳の紀平梨花が優勝。宮原知子2位、三原舞依4位。男子シングルは宇野昌磨が優勝、山本草太6位、佐藤洸彬10位。

(イギリス英語)

(ロシア語)

『マライア・ベル NHK杯2018 ショート演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    ら~ヴりぃ  2018/11/09(金) 22:02:29  ID:ebe3b7820

    ほ~んとにほんとに楽しくて元気にさせてくれる演技。
    曲が鳴り始めたと同時に下を向いたままパッとチャーミングな笑顔になってそこからはもう幸せな気分にもさせてくれる。リッポンもセンス良いなあ。ベルのキャラを存分に生かしてくれている。

  • 2
     2018/11/10(土) 01:53:19  ID:a2579e596

    スタイル抜群、可愛い
    レイクウッドは真凜ちゃん、ウンスちゃんと美人ばかり
    ノーミスの演技がまた見たい
    米国はいつでも推す気はあると思う
    ラファエルコーチは何故いないのかな