オレクシイ・ビチェンコ ヘルシンキ2018 ショート演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)

グランプリシリーズ第3戦、フィンランドのヘルシンキ(Helsinki)で開催された国際競技会「ヘルシンキ2018(ISU Grand Prix of Figure Skating Helsinki 2018)」、イスラエル代表-オレクシイ・ビチェンコ (Alexei BYCHENKO)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年11月3日
曲名:クリント・マンセル 映画『レクイエム・フォー・ドリーム』より (Requiem for a Dream (soundtrack) by Clint Mansell)
技術点:36.30
構成点: 37.14
合計:73.44

フィンランド・ヘルシンキ開催、グランプリシリーズ第3戦ヘルシンキ(フィンランド大会)2018の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは羽生結弦が優勝、田中刑事8位。女子シングルはアリーナ・ザギトワ優勝、坂本花織3位、白岩優奈4位、本郷理華10位。

(イギリス英語)

(ロシア語)

(韓国語)

『オレクシイ・ビチェンコ ヘルシンキ2018 ショート演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    いちじく  2018/11/03(土) 21:38:35  ID:4d91a5ccf

    ビチェンコさんだんだん良くなってきた〜♪

    羽生くんの後でも余裕の笑みで自分の演技。さすがベテラン!

    フリーのドラキュラ伯爵楽しみにしてます!

  • 2
     2018/11/03(土) 22:47:41  ID:548f70401

    ビチェンコさん、プーの嵐の後だったのですか
    さすがベテランです。
    フリーも頑張ってください!