ヴィクトリヤ・シニツィナ&ニキータ・カツァラポフ スケートカナダ2018 エキシビション演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)

ISUグランプリシリーズ第2戦、カナダのケベック州ラヴァル (Laval, QC)で開催された国際競技会「スケートカナダ2018(ISU GP Skate Canada International 2018)」、アイスダンス第2位、ロシア代表-ヴィクトリヤ・シニツィナ&ニキータ・カツァラポフ(Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV)のエキシビション演技の動画です。


Date:2018年10月28日
曲名:セルゲイ・ラフマニノフ 「ピアノ協奏曲第2番ハ短調 作品18」 ~ セルゲイ・ラフマニノフ「ヴォカリーズ」(The Piano Concerto No. 2 in C minor, Op. 18 by Sergei Rachmaninoff)

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2/3番/パガニーニ狂詩曲
ヴラディーミル・アシュケナージ & ロンドン交響楽団 & アンドレ・プレヴィン


Rachmaninov Essentials


カナダ・ケベック州ラヴァル開催、グランプリシリーズ第2戦スケートカナダ2018(カナダ大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは宇野昌磨が優勝、友野一希9位。女子シングルはエリザベータ・トゥクタミシェワが優勝、山下真瑚2位、樋口新葉6位、松田悠良11位。

(イギリス英語)

(ロシア語)

(解説なし)

『ヴィクトリヤ・シニツィナ&ニキータ・カツァラポフ スケートカナダ2018 エキシビション演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)』へのコメント (3件)

  • 1
    協調性  2018/10/30(火) 12:13:07  ID:d98f032b3

    シニツィナは本当に観賞価値が高い。うっとりしてしまう。
    イリニフも美人だったけどカツァラポフが自分で選んでるのかなぁ
    今回2位だったし、この2人は上手く行ってるんだろうか
    カツァラポフは上手いけどスケーティングにムラがあるとか、忍耐力が無いとか、相手に合わせられないとか読んだことあるけど今はどうなんだろう。
    カツァラポフがシングル競技をやってたらどうなっていたんだろうな~

  • 2
    yuria  2018/10/30(火) 23:22:59  ID:69511daa6

    カツラの母がシニツィナを選んだ?イリニフよりもっと息子にはふさわしい子がいる、ってなったんじゃなかったかな?

    カツラがシングルだったら、、、
    うーん、伸びなかったのでは?コーチの言うことを素直に聞かなさそうだから(すみません)
    そもそもジャンプ跳べないからダンスに転向したんですよね…
    カップル競技は相手を思いやることが大事なんだけどなぁ

    これフリーで滑ってほしいですね
    最後の曲はラフマニノフのヴォカリーズですね
    非常に美しく切ない曲で、ズーリンのセンスの良さを感じます

    暗闇で光るシニツィナの金髪と青い瞳が綺麗です
    カツラは黒子ね(笑)

  • 3
    協調性  2018/10/31(水) 00:39:30  ID:efd530daf

    そうなんですか。お母さんが選んだのですか、ほぉー。親子で性格が似てるのかなあ。シニツィナはお母さんに気に入られているから続いてるのかな。

    カツァラポフは元々シングルだったんですか。確かにジャンプは跳べ無さそう・・・。そういえばブーキン(息子)の組もそうでしたよね。ロシアではカップル競技が盛んだから選択の余地がある訳か。

    これ、昨シーズンのフリーですよね。いかにもフリーって感じです。ズーリン作ですか。確かにセンスは良いかも。なかなかピアノ協奏曲の後にヴォカリーズで静かに締めませんからね。

    そうそう、瞳もね!きれ~い。本物ですよね、ジュリーと違って。
    黒子、黒子!その通りですね~!いつも黒を着ていて欲しい。