パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ スケートカナダ2018 フリー演技 (解説:なし)

ISUグランプリシリーズ第2戦、カナダのケベック州ラヴァル (Laval, QC)で開催された国際競技会「スケートカナダ2018(ISU GP Skate Canada International 2018)」、カナダ代表-パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ組(Piper GILLES / Paul POIRIER)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2018年10月27日
曲名:ドン・マクリーン 「ヴィンセント」 (Vincent by Don McLean)
技術点:66.66
構成点:53.36
合計:120.02

American Pie
Don McLean


カナダ・ケベック州ラヴァル開催、グランプリシリーズ第2戦スケートカナダ2018(カナダ大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは宇野昌磨が優勝、友野一希9位。女子シングルはエリザベータ・トゥクタミシェワが優勝、山下真瑚2位、樋口新葉6位、松田悠良11位。

(解説なし)

『パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ スケートカナダ2018 フリー演技 (解説:なし)』へのコメント (6件)

  • 1
    島暮らし  2018/10/28(日) 20:30:43  ID:97ec10012

    悪夢のリズムダンスからよく逆転しました!
    表彰台おめでとう。
    難解なドンマクラーレンの歌ですが、これはゴッホの星降る夜の絵を思い出す女性のドレスで、男性が画家なのよね。
    なかなか詩心あるなあ。
    ファイナルは厳しいかしら。
    ファイナル、カナダだから頑張ってほしいんだけどね。

  • 2
    ゴッホン  2018/10/28(日) 20:51:55  ID:83971fc8e

    あ~それであのドレスであの絵の具がついたシャツですか、
    不思議に思ってました。
    このプログラムは軽やかで爽やかでいいなあと思ってましたが
    そういう内容だったんですね。
    本当に6位からよくぞ3位へ
    しかも3位までは120点台で並んで差が無い。
    この組だけ10.00がひとつついてますが、
    8番のスペインのジャッジさんはこの組が気に入ったのかな。

  • 3
    ゴッホン  2018/10/28(日) 20:58:59  ID:83971fc8e

    あっ、そうそう、ツイズルの入り方が面白かった、というか難しそう
    コーチも泣いてる、ちょっとギレスに似てるけどお母さんではないですよね

  • 4
    パリン  2018/10/29(月) 04:44:58  ID:5c4fd69a8

    個性的なカップルの素直なプロ…と思って見ていましたが、2度3度と見るうち、いや、そんな牧歌的なものじゃない感がひしひしと。そうか、ゴッホですか、やはり今年も一筋縄ではないプロなのですね。まだまだ完成形まで伸びしろのあるプロと見た、シーズン後半の成長が楽しみです。

  • 5
    Da Capo  2018/10/29(月) 08:21:11  ID:1883ea7eb

    このFDは 感動プロですね!とても心のこもった素敵な演技でした^^

    良かった〜、表彰台に乗れて…。

    この2人は とっても個性豊かなカップルで好きです。ポワリエ選手は、今季は RDヒゲあり+FDヒゲなしの変身パターンで行くのですかね?

    > 3. ゴッホンさん
    パイパー・ギレス選手のお母さまは、今年の夏前に病気で亡くなられています。

    きっと まだ悲しみは癒えないでしょうに、こうしてGPSも出場してくれることに感謝。今年はGPFがバンクーバーだから ぜひとも行って欲しいのですが、次はパパシゼ組もいるし どうかな…。
    でも頑張って!

    怒涛の追い上げでの表彰台、価値ある3位です。おめでとう♪

  • 6
    ゴッホン  2018/10/29(月) 10:26:42  ID:d221adc6e

    5.Da Capo さん

    えーーーーーー! そうだったんですね!
    いつも明るくておちゃらけていたりしているので想像できませんでしたが、それではそんな中、よく巻き返して頑張ったね、のコーチの涙だったのかも知れませんね。
    個性的なプログラムを披露してくれるこの組が私も好きなんです。
    ぜひファイナルに行って欲しいですけど、どうなりますかね。
    ありがとうございました!