ローマン・サドフスキー スケートカナダ2018 フリー演技 (解説:イギリス英語・カナダ英語)

ISUグランプリシリーズ第2戦、カナダのケベック州ラヴァル (Laval, QC)で開催された国際競技会「スケートカナダ2018(ISU GP Skate Canada International 2018)」、カナダ代表-ローマン・サドフスキー (Roman SADOVSKY)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年10月27日
曲名:ジョン・ウィリアムズ 映画『シンドラーのリスト』より ~ セルゲイ・ラフマニノフ 幻想的小品集第2曲「前奏曲嬰ハ短調 作品3-2」より『鐘』 (Schindler’s List by John Williams + Prelude, Op.3 No.2 In C Sharp Minor “Bells of Moscow” by Sergei Rachmaninov) 
技術点:69.72
構成点:73.16
合計:142.88

Schindler’s List
ジョン・ウィリアムズ


カナダ・ケベック州ラヴァル開催、グランプリシリーズ第2戦スケートカナダ2018(カナダ大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは宇野昌磨が優勝、友野一希9位。女子シングルはエリザベータ・トゥクタミシェワが優勝、山下真瑚2位、樋口新葉6位、松田悠良11位。

(イギリス英語)

(解説なし)

『ローマン・サドフスキー スケートカナダ2018 フリー演技 (解説:イギリス英語・カナダ英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    さらら  2018/10/30(火) 23:24:38  ID:e7bab8df6

    彼のスケーティングは、ロシアのマクシム・コフトゥン選手によく似ていてますね。以前はもう少し細身で小柄に見えたのですが、すっかり大きくなってますね。ジュニアでのロミオとジュリエットは印象に残っていました。

  • 2
    いちじく  2018/11/01(木) 22:29:13  ID:383e8c428

    今回はジャンプ残念だったけど、これもショートも素敵なプログラムなので、いい演技観れるの楽しみにしています。