彭程[ホウ・テイ]&金楊[キン・ヨウ] スケートカナダ2018 ショート演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)

ISUグランプリシリーズ第2戦、カナダのケベック州ラヴァル (Laval, QC)で開催された国際競技会「スケートカナダ2018(ISU GP Skate Canada International 2018)」、中国代表-彭程[ホウ・テイ]&金楊[キン・ヨウ](Cheng PENG / Yang JIN)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年10月26日
曲名:ザ・ルミニアーズ 「オフィーリア」  (Ophelia by The Lumineers )
技術点:40.44
構成点: 31.56
合計: 72.00

Cleopatra
ザ・ルミニアーズ




カナダ・ケベック州ラヴァル開催、グランプリシリーズ第2戦スケートカナダ2018(カナダ大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは宇野昌磨が優勝、友野一希9位。女子シングルはエリザベータ・トゥクタミシェワが優勝、山下真瑚2位、樋口新葉6位、松田悠良11位。

(イギリス英語)

(ロシア語)

(解説なし)

『彭程[ホウ・テイ]&金楊[キン・ヨウ] スケートカナダ2018 ショート演技 (解説:イギリス英語・ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    ハムレット  2018/10/27(土) 09:56:39  ID:f5cb42aa5

    マイナスが無い、いい演技だったなあ
    ステップもまるでアイスダンスの演技のよう
    中国はシャオユーが怪我で解散の噂もあるらしいし
    スイも怪我しているとか
    このカップルは今シーズン頑張って欲しい
    今年は髪型も変えて一層洗練された感じ
    フリーも楽しみ

  • 2
    doracat  2018/10/27(土) 15:49:21  ID:d62733cd8

    このサイトでペア競技が見られてたうれしいです。

    この二人には結成当初から注目していました。
    相手を変えて正解でしたね。

    最初のシーズン、私も「ダンスの選手か?」と思いましたよ。
    これまでの中国ペアとはまた違った雰囲気のペアで、先が楽しみです。