ティファニー・ザホースキ&ジョナサン・ゲイロ スケートアメリカ2018 フリー演技 (解説:イギリス英語・ロシア語・アメリカ英語)

ISUグランプリシリーズ第1戦、アメリカのユワシントン州エバレット(Everett, WA)で開催された国際競技会「スケートアメリカ2018(ISU Grand Prix of Figure Skating 2018 Skate America)」、ロシア代表-ティファニー・ザホースキ&ジョナサン・ゲイロ組(Tiffani ZAGORSKI / Jonathan GUERREIRO)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2018年10月21日
曲名:エディ・ルイス 「ブルース・フォー・クルック」 (Blues For Klook by Eddie Louis)
技術点:60.36
構成点:49.72
減点:2.00
合計:108.08



アメリカ ワシントン州エバレット開催、ISUグランプリシリーズ第1戦 スケートアメリカ2018の出場選手・日程・結果。女子シングルは宮原知子が優勝、坂本花織2位、本田真凜8位。男子はアメリカのネイサン・チェンが優勝。

(イギリス英語)

(ロシア語)

(アメリカ英語)

(解説なし)

『ティファニー・ザホースキ&ジョナサン・ゲイロ スケートアメリカ2018 フリー演技 (解説:イギリス英語・ロシア語・アメリカ英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    島暮らし  2018/10/22(月) 08:37:21  ID:ca02d6e88

    男性に覇気がなくて、力もなくて、リフトでこれはもしや落ちそうなの?と思うのは、やっぱりそうだったのかも。
    ユニゾン感もスケーティングもどうもイマイチでした。
    男性が、彼女の魅力をもっと引き出してほしいな。