ブレイディ・テネル スケートアメリカ2018 ショート演技 (解説:アメリカ英語)

ISUグランプリシリーズ第1戦、アメリカのユワシントン州エバレット(Everett, WA)で開催された国際競技会「スケートアメリカ2018(ISU Grand Prix of Figure Skating 2018 Skate America)」、アメリカ代表-ブレイディ・テネル(Bradie TENNELL)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年10月20日
曲名:Rebirth by Hi-Finesse 
技術点:29.68
構成点:32.04
合計:61.72

Hits, Vol. 1
Hi-Finesse


アメリカ ワシントン州エバレット開催、ISUグランプリシリーズ第1戦 スケートアメリカ2018の出場選手・日程・結果。女子シングルは宮原知子が優勝、坂本花織2位、本田真凜8位。男子はアメリカのネイサン・チェンが優勝。

(解説なし)

(アメリカ英語)

『ブレイディ・テネル スケートアメリカ2018 ショート演技 (解説:アメリカ英語)』へのコメント (4件)

  • 1
     2018/10/21(日) 14:31:00  ID:dce9c6d03

    衣装が真央ちゃんが初めて鐘を披露したジャパンオープンの時に着ていたのに、手の振付が同じリショーさんの大ちゃんのFSの振付に、ちょっと感じが似ている。でもテネルちゃんのプログラムとしては新鮮で面白く感じる。ジャンプが惜しかったな。フリーに期待します。

  • 2
    ノブリン  2018/10/21(日) 15:13:33  ID:c59373a43

    テネル選手、お疲れ様です。
    点数が低いと思ったら、コンボが1回転になってしまったのですね。
    スピンとステップのオールレベル4は、宮原選手とテネル選手だけですので、素晴らしいです✨
    フリー次第でメダル圏内だと思いますので、フリーはしっかり決めて、地元大会でメダルを勝ち取って欲しいです。テネル選手のジュリエット、斬新で、見るたびにハマっていきます。
    頑張ってください!!

    野武凛♪

  • 3
    yuria  2018/10/21(日) 18:17:15  ID:6f59808f9

    悔しそうでしたから、フリーはきっと決めてくるでしょう

    それにしても、ルッツとループのコンビネーションは難しいものですね

    去年はやたらか細く繊細なイメージしかなかったのですが、こういうミステリアスでクールな曲も合うんですね

  • 4
    smile  2018/10/23(火) 07:31:54  ID:d13653539

    よく曲調を捉えていて素晴らしいです。
    あとはジャンプの精度をあげる事でしょうか。
    細くて軸のまっすぐなジャンプが正確に決まれば高得点が期待できそうです。