エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ スケートアメリカ2018 ショート演技 (解説:イギリス英語)

ISUグランプリシリーズ第1戦、アメリカのユワシントン州エバレット(Everett, WA)で開催された国際競技会「スケートアメリカ2018(ISU Grand Prix of Figure Skating 2018 Skate America)」、ロシア代表-エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ(Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年10月19日
曲名:ジェームス・ブラウン 「アイ・フィール・グッド 」 (I Got YOu (I Feel Good) by James Brown)
技術点:36.67
構成点:34.57
合計:71.24

Get On Up – The James Brown Story
ジェームス・ブラウン

アメリカ ワシントン州エバレット開催、ISUグランプリシリーズ第1戦 スケートアメリカ2018の出場選手・日程・結果。女子シングルは宮原知子が優勝、坂本花織2位、本田真凜8位。男子はアメリカのネイサン・チェンが優勝。

(イギリス英語)

(解説なし)

(解説なし)

『エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ スケートアメリカ2018 ショート演技 (解説:イギリス英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    とら  2018/10/21(日) 01:53:50  ID:dce9c6d03

    スロージャンプの着地は左足のトゥが付いて氷が散って姿勢も今一つに見えるけどー2が1人だけか・・・。
    全体的にペアはどの組もミスがあって残念だった。
    フリーがんばってー。
    トランコフコーチもがんばってー。
    タラソワちゃんの前髪の作り方面白いなぁ。
    モロゾフくんも綺麗な衣装を作って貰えばいいのに。

  • 2
    ブログ  2018/10/21(日) 08:44:23  ID:cca02feb5

    トランコフコーチと聞いてかけつけて来ました。
    スロージャンプの高さ、あれはなんですかい、唖然。
    すぅでに結果が出てるんですね、優勝しました。