ライアン・ダンク JGPアルメニア杯2018 ショート演技 (解説:英語)

2018年ジュニアグランプリシリーズ第7戦、アルメニアのエレバン(Yerevan)で開催された競技会「JGPアルメニア杯2018(ISU Junior Grand Prix of Figure Armenian Cup 2018)」、アメリカ代表-ライアン・ダンク(Ryan DUNK)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年10月11日
曲名:ジェニファー・トーマス 「Illumination」  ( Illumination by Jennifer Thomas )
技術点:36.46
構成点:31.99
合計:68.45

Illumination
Jennifer Thomas


『ライアン・ダンク JGPアルメニア杯2018 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (1件)

  • 1
    しろくま  2018/10/12(金) 20:42:38  ID:4e79e6e6f

    とても繊細で可憐な表現者ですね。
    演技直後、落胆してましたが、ライアン君が思ってる
    以上にステキだったと思いますよぉ?
    トゥアラビアンからのキャメルスピンへの音ハメ
    いいですねぇ〜

    コーチ。。。
    今まで何回も見たけど思い出せません。
    脳裏に焼き付いてるけど。あ〜誰のコーチだったかな?

    フリーはララランドだそうですよ。
    がんばってね。