モリス・クヴィテラシヴィリ フィンランディア杯2018 ショート演技 (解説:なし)

フィンランドのエスポー(Espoo)で開催された国際競技会「フィンランディア杯2018(CS Finlandia Trophy Espoo 2018 )」、グルジア代表-モリス・クヴィテラシヴィリ(Morisi KVITELASHVILI)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年10月5日
曲名:トキオ・マイヤーズ 「Bloodstream」(Bloodstream by Tokio Myers)
技術点:41.76
構成点:35.76
合計: 77.52

Our Generation
Tokio Myers

フィンランド・エスポー開催、 フィンランディア杯2018の出場選手・日程・結果。女子シングルはエリザベータ・トゥクタミシェワが優勝、本郷理華16位。男子シングルはミハイル・コリヤダが優勝、山本草太9位、日野龍樹10位。

『モリス・クヴィテラシヴィリ フィンランディア杯2018 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (1件)

  • 1
     2018/10/08(月) 19:19:47  ID:3d2462796

    トキオ・マイヤーズの動画を観て来ましたがちょっと面白いですね。このプログラムがどんなストーリーを作って演じているのかとても興味が沸きました。衣装もよく合っている気がします。ちょっと背が高いな。この人もモスクワ生まれのエテリ組なんですよね。