オレクシイ・ビチェンコ フィンランディア杯2018 ショート演技 (解説:なし)

フィンランドのエスポー(Espoo)で開催された国際競技会「フィンランディア杯2018(CS Finlandia Trophy Espoo 2018 )」、イスラエル代表-オレクシイ・ビチェンコ (Alexei BYCHENKO)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2018年10月5日
曲名:クリント・マンセル 映画『レクイエム・フォー・ドリーム』より (Requiem for a Dream by Clint Mansell)
技術点:14.73
構成点:32.17
合計:46.90

フィンランド・エスポー開催、 フィンランディア杯2018の出場選手・日程・結果。女子シングルはエリザベータ・トゥクタミシェワが優勝、本郷理華16位。男子シングルはミハイル・コリヤダが優勝、山本草太9位、日野龍樹10位。

『オレクシイ・ビチェンコ フィンランディア杯2018 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (2件)

  • 1
    丈太  2018/10/06(土) 10:53:50  ID:95f4ef32d

    あらら、、、ビチェンコさんではないですか。
    どうしたんでしょう心配です

  • 2
    だいじょばない  2018/10/08(月) 19:27:59  ID:3d2462796

    この演技を観ていた時もどこか痛めているか具合が悪くて思い切り跳べない様に思いましたが、結局フリーは体調不良で棄権してましたよね。とても心配です。元気な姿で演技してくれる日を待ってます。