ルーク・マイヤーホーファー JGPオーストリア杯2018 フリー演技 (解説:英語)

2018年ジュニアグランプリシリーズ第2戦、オーストリアのリンツ(Linz)で開催された競技会JGPオーストリア杯2018(ISU Junior Grand Prix of Figure Skating Cup of Austria)」、オーストリア代表-ルーク・マイヤーホーファー(Luc MAIERHOFER)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2018年8月31日
曲名:「この素晴らしき世界」~「 Jump, Jive, an’ Wail」 (What A Wonderful World by OneRepublic + Jump, Jive, An’ Wail by Louis Prima )
技術点:50.50
構成点:60.52
合計:111.02


『ルーク・マイヤーホーファー JGPオーストリア杯2018 フリー演技 (解説:英語)』へのコメント (2件)

  • 1
    ブログ  2018/09/01(土) 21:37:20  ID:0fb12874b

    SP紹介くださる方がいてすっかり魅せられてしまった。
    FSも期待通り、少々ジャンプ決まらなくても気にならない。
    (得点には影響する現実はさておき)

    Mr高志郎はルーク選手のプロポーションに似てません?

  • 2
    スカイウォーカー  2018/09/08(土) 19:04:32  ID:5318e53e5

    ショートもフリーもどちらも振付はブノワ・リショーさんと聞こえますが振付も良かったし、ルークくんが細かい音も上手に拾って踊る姿にほれぼれしました。
    長ーいおみ足も織田くんの如く、イカの脚の様に柔らかそう。
    連戦だったのによく頑張った!

    ここにアップして下さっている個別の動画ではルークくんの演技の前半で一部映像がとんでしまっている様ですが、全体の動画の方ではその部分が音は切れているものの映像は繋がっている様です。

    https://www.youtube.com/watch?v=iAIwngkL0gQ

    ※2:27:55 ルークくんの演技
    ※4:13 いつも心温まる優しい解説のテッド・バートンさん♡
    ※15:04 いきなり1番滑走者が転倒後なかなか起き上がれず救護の方が出て来てハラハラ。
    ※19:31 予想外の展開で演技する事になった2番滑走者とアドヴァイスするアモディオくん。26:55 優しそうなアモディオコーチ。モロゾフさんのところでコーチ業を修行しているのかな。