本田太一 全日本選手権2017 フリー演技 (解説:日本語)

東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで開催された国内競技会「第86回全日本フィギュアスケート選手権大会(2017–18 Japan Figure Skating Championships)」、本田太一 (Taichi HONDA )のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2017年12月24日
曲名:ミッチ・リイ ミュージカル『ラ・マンチャの男』より (Man of La Mancha by Mitch Leigh))
技術点:72.84
構成点:60.28
合計:133.12

東京都調布市開催、第86回全日本フィギュアスケート選手権(2017年)の出場選手、日程&結果。男子シングルは宇野昌磨が2連覇、女子シングルは宮原知子が4連覇。*羽生結弦は右足首負傷のため欠場

『本田太一 全日本選手権2017 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (4件)

  • 1
     2017/12/24(日) 21:34:22  ID:577f352f9

    妹二人かわいい。マリンはみれなかったのね・・・
    まぁーつらいわな

  • 2
    佐藤  2017/12/25(月) 02:18:14  ID:cc0e2512c

    フィギュアは、技術よりも何よりもまず、リンクに出た時のスケーターの肢体の美しさが大事。それはその人が持って生まれたもの。そして曲が始まる前と終わった後の何気ない仕草や立ち姿から立ちのぼるその人の品の良さ。順位としてはまだまだとはいっても、こういう人材をもっと育てることこそ日本のフィギュア界に必要だと思います。

  • 3
    ラクサ  2017/12/26(火) 19:37:10  ID:ba99b5831

    3Aを決めても3Aを入ていない選手に負けている事実を、もっと受け止めてほしい。

  • 4
    かれん  2017/12/26(火) 23:20:00  ID:1a2183e9f

    ノーミスおめでとうございます。
    ただ、全体的にスピード不足の印象を受けます。
    スピンやジャンプで加点が得られないのも、それが一因かと。