ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ フランス国際2017 フリー演技 (解説:ロシア語)

グランプリシリーズ第5戦、フランスのグルノーブル(Grenoble)で開催された競技会「2017年フランス国際(ISU Grand Prix of Figure Skating Internationaux de France 2017)」、カナダ代表-ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ組(Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE)のフリーダンス演技の動画です。


Date:2017年11月18日
曲名:ララ・ファビアン 「灰色の途(病の果てに)」 (Je suis malade performed by Lara Fabian)
技術点:53.19
構成点:54.84
合計:108.03

フランス・グルノーブル開催 ISUグランプリシリーズ第5戦 フランス国際2017(フランス大会)の出場選手、日程、結果。日本からは宇野昌磨、三原舞依、白岩優奈が出場。

(ロシア語)

(解説なし)

『ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ フランス国際2017 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (2件)

  • 1
    もう一人の通りすがり  2017/11/19(日) 03:01:51  ID:ee8aa4294

    2011-12シーズンにこの演技を見たとき、情熱的なケイトリンの演技を見て強烈な印象を受けました。演技中膝から血を流しながら演じていたこともありましたっけ。今こうして見て、やはりこれは彼らの長い競技人生の代表作だったな、と。

  • 2
    love ice  2017/11/21(火) 21:40:54  ID:753e75419

    ケイトリン、アンドリュー 大好きなカップルです。オリンピックシーズンにあの名作を見られるなんて夢のようです。アイスダンスをみて涙がでたのは、この作品で、以来彼らの演技いつも楽しみにしてます。もし、感動が点数になるなら絶対この作品が一番です。益々のご活躍を心から祈っています。