Currently set to Index
Currently set to Follow

マリア・ソツコワ NHK杯2016 フリー演技 (解説:ロシア語)

マリア・ソツコワ NHK杯2016 フリー

北海道札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開催された「ISUグランプリ NHK杯国際フィギュアスケート競技大会(ISU Grand Prix of Figure Skating NHK Trophy 2016/2017)」、ロシア代表-マリア・ソツコワ(Maria SOTSKOVA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2016年11月26日
曲名:アルフレット・シュニトケ  『死せる魂』より (At the Manilovs(from Dead Souls) by Alfred Schnittke)
技術点:58.83
構成点:67.09
合計:125.92

北海道札幌市開催、グランプリシリーズ第6戦NHK杯2016(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。男子シングルは羽生結弦が優勝、田中刑事3位、日野龍樹9位。女子シングルはアンナ・ポゴリラヤが優勝、宮原知子2位、樋口新葉4位、松田悠良7位。

(ロシア語)

(ロシア語)

(イギリス英語)

(アメリカ英語)

(アメリカ英語)

(カナダ英語)

(解説なし)

(解説なし)

『マリア・ソツコワ NHK杯2016 フリー演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (17件)

  • 1
    Владимир  2016/11/26(土) 18:58:29  ID:d0d95e9b9

    Очень медленно. Надо добавить скорости.

    Удачи Маша. Ты молодец.

  • 2
    yuria  2016/11/26(土) 19:16:01  ID:87ebeb86e

    厳しいなあ、ハーフループまで回転不足取られてしまった(涙)

    課題は後半のスタミナでしょうか?
    小柄な選手に比べ大柄な選手ってどうしても体力消耗し、
    バテ気味になるので、回転不足を引き起こしちゃうんですよね。
    でもSSいい点をもらえてよかった。

    一言でいうなら素直なジャンプとスケーティング。
    癖がないです。
    特にルッツとフリップは上がって絞める質がいいジャンプです。
    が、詰まっちゃうのがもったいない。
    踏切は全く問題がないので、着氷が流ればもうちょっと加点もらえそうです。

    ところで、この衣装、清楚で初々しいソツコワちゃんにぴったりです。
    まさにリアルお姫様。
    背中、特に腰の辺のラインとまっすぐな脚、しなやかなアームス、どれを取っても美しく、絵になる選手です。

    ファイナルでも頑張ってください。

  • 3
    Nao  2016/11/26(土) 19:32:06  ID:c6af892ec

    GPF、決まりましたね。激戦国でアドバンテージ・ゲット。
    ロシア4人は本当に個性豊か。

    最初から最後まで優雅、夢から覚めないまま。
    ゆえにアダージョ。覚醒、メリハリもちりばめて欲しい。
    贅沢な観客でゴメン。

  • 4
    ユウナ  2016/11/26(土) 19:39:04  ID:53b493ec5

    3連続の回転不足は痛かったな
    回転不足取られやすいのかな

  • 5
    ゆうか  2016/11/26(土) 21:28:57  ID:bd53fcbe2

    足りてないといえば足りてない。
    足りてるといえば足りてる。
    単独3Lzとセカンド3Sははっきりしてるけど・・・
    まぁー順位を決めるのはジャッジだからな。
    しかたない(笑)

  • 6
    moon  2016/11/26(土) 22:07:04  ID:0ba5e18a1

    3lzダウングレードする程かな??

    三連続のフリップはギリギリ足りてると思うけど…

    2aに刺すのも厳しめだし…

    テクニカルパネル誰だろう

  • 7
    ゆうか  2016/11/26(土) 22:52:20  ID:bd53fcbe2

    DGはないですね。これDGなら・・さとちゃんのSP・・・・
    2Aも1Lも3Fも(笑)もうしかたないよ
    決めるのはジャッジなんだし。

  • 8
     2016/11/27(日) 00:04:48  ID:7d0f39074

    まだ演技が所々もたもたしか感じもあるけど、、
    キスクラの笑顔見てとっても可愛らしいわぁ~と(笑)
    表彰台おめでとう。

  • 9
    マデ  2016/11/27(日) 07:26:41  ID:f1a2d9ddb

    初々しさと優雅さに、すっと引き込まれてしまいました。

  • 10
    ジャガミカン  2016/11/27(日) 13:13:57  ID:93e9053fb

    身長いくつあるんだろう。
    170よりもさらにあるように見えます。
    この身長で演技をしっかりまとめてくるんだからすごいですよね。
    本当に美しい選手。
    私はこの路線は好きですけど、スパイスみたいなものがほしいですね。
    妖艶とは違う、何かインパクトのあるものがほしいです。
    何気にシニア1年目の演技構成点67点は高評価ですね。
    でもテクニカルのジャッジはやりたい放題な気がする。
    その国々で勝たせたい選手に去年くらいの判定で、下げておかないといけない選手にはかなり厳しい。
    微妙な判定だから、誰も文句言えないですよね。
    でも下げられている選手は本当に可哀想。大会、選手によって変わっていないという証明ができるジャッジシステムだと良いんですけどね。
    仮に現時点の判定方法が公平ですと言われても、全然納得できない。
    GPFでロシア4人なんですよね。
    この4人が実質世界選手権の代表候補って感じですかね。
    メドベはほぼ当確だから、残り2枠をラジ、ポゴ、ソツで争うんですよね。
    3選手とも大好きだから、誰が選ばれてもうれしいし、悲しい。
    個人的にはラジオノワの真価がみたいから、世界選手権代表落ちで、来年死に物狂いで復活というのも見たいかな。
    ラジオノワは微妙なラインにいると、ずっと微妙なラインに居続けるすごさはあるけど、爆発力がほしいんですよね。
    ソツコワは今年、世界選手権に出られないと、来年以降かなり厳しそう。
    ポゴちゃんはかなり評価が高いし、出ても出なくても、来年には影響しないかな。
    GPF、ロシア選手権、欧州選手権、みんな頑張ってほしいです。

  • 11
    クリスタル  2016/11/27(日) 19:38:37  ID:a1afd4747

    世界的に見てもソツコワ選手はミスが少ない選手なので 本当にそれが今年も際立っているなと思いました
    身長が高くなって一時期ジャンプの回転不足が気になった時代がありましたがだいぶそれも減ってきた気がしていたんですが 今回はかなり刺されちゃったなと思いました…
    ルーキーということで評価が低いのもあるとは思いますが 評価を上げるためにはミスをせずにコツコツやる必要があると思いますが それは彼女ならできると僕は思っています

  • 12
    yuria  2016/11/27(日) 19:48:42  ID:b60b93a34

    ゆうかさんとmoonさんに同感です
    3lzダウングレードに見えないけどなあ・・・
    コントローラーの画面(超スロー再生?)は私たちの画面とは違うのかもしれないけど、それにしても素人目には宮原さんのSPのほうが怪しいんですが・・
    まあ、ここで文句言っても仕方ないんだけど。

    身長は172くらいありそう。手足長いから余計長身にみえるのかな?
    表彰台見ると宮原さん(150センチ)と20センチ以上差がある感じ。
    それとも宮原さんが150センチないのか・・・

    とりあえずファイナル行けて良かった~

  • 13
    びょう  2016/11/27(日) 20:21:23  ID:80abb1040

    素人目のわたしたちいろいろ言うのやめませんか。

    宮原さんのスケートカナダコーチもびっくりだったらしい
    濱田コーチは素人ではないですが

  • 14
    ぽん  2016/11/27(日) 20:28:38  ID:c18f8d04e

    ノーブルな雰囲気のある選手で好きです。しかし、ソツコワのジャンプは身長が高い影響もあるのか、つまり気味というか、回転不足に見えると言えば見えるかも……というジャンプなんですよね。今回の女子は全体的に回転にかなり厳しかったのでこんなもんかもしれませんね。

    ルッツとフリップの跳び分けは明確で素晴らしいです。ルッツとフリップ二つずつ入れられるのは彼女の強みですね。Jr時代メドベネワに勝ったこともある選手、ポテンシャルはあるのでコツコツ頑張ってほしい。

  • 15
    ピースメーカー  2016/11/27(日) 22:30:30  ID:5c1d1c5ba

    素人目ですが、今大会は疑わしくは罰する(グリ降りに見えるとUR)で、それは誰に対しても、って感じでした。

    ソツコワの3連は荒川さんも言ってたから、素直にやっぱ足りないのかなあと。

  • 16
    hary  2016/11/28(月) 22:03:46  ID:8138c1bfa

    身長の高さをいいほうに生かしていて、コントロールが上手なんでしょうね。 ぜひ、頑張ってほしい。

  • 17
    Da Capo  2016/11/28(月) 23:01:36  ID:26e3ae49e

    ソツコワ選手は、LzとFの跳び分けが明確で まずエラーを取られないのが一番の強みだと思ってます。
    多分 ロシア女子の中では、リーザ選手とソツコワ選手の2人が 一番上手いのでは?

    ただジャンプは、個人的には 宮原選手がある程度刺されるテクニカルだったら おそらくソツコワ選手も幾つか刺されるだろうと予想してましたけど…。

    背が高い選手って、ジャンプも高いことが多いけど どうしても回転が遅くなるし、グリ降りも目立ちますし。日本人だと本郷選手も その傾向がありますよね。

    今季のGPSを通して見ていると、やっぱり全体的に 例年より厳しく回転不足を取っているイメージがあります。

    グレーゾーンの判定は ジャッジも機械じゃないので差が出るのかも知れませんが、同じ大会の中では どこも まあまあ公平に取っていたような…。

    でも大会ごとの厳しさは、けっこう違いましたよね。
    私の中では スケカナが無茶苦茶厳しくて、次がスケアメとNHK杯、中国大会は普通。ロシアとフランス大会は甘かった(というか例年このくらいかも?)という印象ですが。

    ソツコワ選手は、スケーティングを もう少し磨いてもらいたいかなぁ。
    でも ジャンプにあまり癖がなく、上品な正統派という感じのスケートはロシアの中でも貴重だと思うので、今後も頑張ってもらいたいです。

    何しろ 3月の世界ジュニアでは たった1人でロシアの国を背負って戦い、プレッシャーにも負けず 見事に結果を出した選手ですからね。きっと メンタルも強いでしょう^^

    3位+ファイナル進出、おめでとうございます♪