Currently set to No Index
Currently set to No Follow

ローマン・サドフスキー 国別対抗戦2021 ショート演技 (解説:英語)

大阪府大阪市で開催された国際競技会「2021年世界フィギュアスケート国別対抗戦(2021 ISU World Team Trophy in Figure Skating)」、カナダ代表- ローマン・サドフスキー(Roman SADOVSKY)ショートプログラム演技の動画です。


Date:2021年4月15日
曲名:ミューズ 「エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)」
技術点:48.56
構成点:41.05
合計:89.61

大阪府・丸善インテックアリーナ大阪開催、2021年世界フィギュアスケート国別対抗戦の出場選手、日程・結果、動画リンク。日本からは羽生結弦、宇野昌磨、紀平梨花、坂本花織、三浦&木原組、小松原夫婦組が出場。

(解説なし)

(英語 *日本では視聴不可)

『ローマン・サドフスキー 国別対抗戦2021 ショート演技 (解説:英語)』へのコメント (3件)

  • 1
     2021/05/01(土) 01:59:11  ID:400552113

    カッコいい!可愛い!♡
    これがシーズン最初で最後の演技だなんて残念過ぎる。

  • 2
    R.S  2021/05/01(土) 06:33:43  ID:5bc21ba04

    雰囲気あります、デビュー頃から注目していました。

    過去の表彰台映像みたら彼が3位の時に幾度か真ん中(右隣)に
    日本人選手がいます。羽生、宇野、山本(草)選手ほか。
    今回コロナ禍で海を渡っての出場、不安辞退もある中出場してくれてありがとう。

  • 3
    苺タルト  2021/07/10(土) 02:02:13  ID:b9effa68f

    YouTubeを漁っていたら、サドフスキー選手がBTSの曲に合わせ演技をされている動画を見つけ、拝見しました。

    爽やかで、ピンク色のパンツもはきこなされていました。
    スケーティングも綺麗な選手で、且184cmと長身なだけに見栄えがします。
    所々視聴者を誘うような振り付け(演出)も良いです。

    どうやら、五輪シーズンのEXはBTSの音楽を使用されるようですね。
    サドフスキー選手は自粛中にBTSの虜になられた事は知っておりましたが、まさか使用されるとは。びっくりです。
    どんな感じのプログラムになるのかある意味興味深いですが、同時に、これが日本選手でしたら国内からかなりの批判を受けるだろな…と。
    それを考えると、海外の選手は何だか選曲についても比較的自由で、良いなと感じました。