Currently set to No Index
Currently set to No Follow

松生理乃 NHK杯2020 エキシビション演技 (解説:日本語)

グランプリシリーズ第6戦、大阪府門真市の東和薬品RACTABドームされた国際競技会「ISUグランプリ 2020年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会( ISU Grand Prix of Figure Skating NHK Trophy 2020)」、女子シングル第3位、日本代表-松生理乃(Rino MATSUIKE)のエキシビション演技の動画です。


Date:2020年11月29日
曲名:マヌエル・デ・ファリャ 『スペイン舞曲第1番』(La Vida Breve: Spanish Dance No. 1. By Manuel de Falla) 

2020年11月27日-29日大阪府門真市開催 グランプリシリーズ第6戦NHK杯2020(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。女子シングルは坂本花織、男子シングルは鍵山優真、アイスダンスは小松原美里&ティム・コレト組が優勝。

(日本語)
(スペイン語)

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

(Jr.チャンピオン 本田ルーカス剛史&松生理乃 インタビュー)

『松生理乃 NHK杯2020 エキシビション演技 (解説:日本語)』へのコメント (1件)

  • 1
    S  2020/11/29(日) 17:54:51  ID:b98440f2d

     今回の活躍で知名度はもう全国区(海外も?)かな。全日本でもフリー後半グループに入る力は十分にありますから、フアンが急増しそうですね。 
     その分、プレッシャーもかかる。下からは物凄いのが湧いて出てくる。「上は遠いし、下は急接近」っていう日本女子選手の宿命が待ってますが、樋口コーチと乗り越えて行ってください。