Currently set to Index
Currently set to Follow

山下真瑚 NHK杯2020 ショート演技 (解説:スペイン語)

グランプリシリーズ第6戦、大阪府門真市の東和薬品RACTABドームされた国際競技会「ISUグランプリ 2020年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会( ISU Grand Prix of Figure Skating NHK Trophy 2020)」、日本代表-山下真瑚(Mako YAMASHITA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2020年11月27日
曲名:ジョアキーノ・ロッシーニ  歌劇『セビリアの理髪師』より「今の歌声は」  (Una voce poco fa (from The Barber of Seville) by Gioacchino Rossini )
技術点:37.40
構成点:30.16
合計:67.56

2020年11月27日-29日大阪府門真市開催 グランプリシリーズ第6戦NHK杯2020(日本大会)の大会情報、出場選手&結果。女子シングルは坂本花織、男子シングルは鍵山優真、アイスダンスは小松原美里&ティム・コレト組が優勝。
(スペイン語)

(日本語)

『山下真瑚 NHK杯2020 ショート演技 (解説:スペイン語)』へのコメント (4件)

  • 1
    たんぽぽ  2020/11/27(金) 18:43:50  ID:7df7f1922

    表情が豊かでみていてとても楽しくなるプログラム。
    ジャンプも流れがあってとてもよかったです。

  • 2
    けんけん  2020/11/27(金) 19:55:29  ID:383afdee7

    振付昨年も楽しめて好きだったけど、今年の方が幼さが抑えられていいかも。楽しさはそのままだし。

  • 3
    S  2020/11/27(金) 20:25:44  ID:3ac96988d

     結構女性らしい体形になったんですが、なんら悪影響が出ていない。滑りの伸びにも、ジャンプの高さにも、スピンの回転速度にも。極めてレアなエース、、、笑顔は昔のまんまだけども。
     怪我に泣いたシーズンもあった。フリー楽しんで、そのまんま全日本に来てください。
     

  • 4
    moon  2020/11/28(土) 01:20:26  ID:133a4ecaa

    審査員近すぎて笑ってしまったw
    いい演技でした