Currently set to No Index
Currently set to No Follow

江川マリア 全日本ジュニア選手権2020 フリー演技 (解説:日本語)

青森県八戸市のフラット八戸で開催された国内競技会「JOCジュニアオリンピックカップ大会 第89回全日本ジュニア選手権大会(2019–20 Japan Junior Figure Skating Championships)」、江川マリア(Maria Egawa)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2020年11月23日
曲名:セルゲイ・プロコフィエフ バレエ音楽『ロメオとジュリエット 作品64』より (Romeo and Juliet by Sergei Prokofiev) [振付:宮本賢二]
技術点:45.00
構成点:48.32
減点:1.00
合計:92.32

青森県八戸市開催、第89回全日本ジュニア選手権大会(2020年)の出場選手、日程、結果、動画リンク。女子シングルは松生理乃が優勝、吉田陽菜2位、島田麻央3位。男子シングルは本田ルーカス剛史が優勝、三浦佳生2位、三宅星南3位。

『江川マリア 全日本ジュニア選手権2020 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (1件)

  • 1
    S  2020/11/25(水) 12:57:02  ID:0ca517829

     勿体なかったねぇ。ジャンプは、跳べないわけじゃない。高さ、軸のコントロール、トルクは何の問題もない。ほんとにタイミングだけだよね。
     演技は、素晴らしいの一言。昔から滑りの綺麗な子でしたけど。美しい身体の線が出せるようになった。腕の動きは文句のつけようもない。もうシニアでいいでしょう。
     いつか必ず全日本で会える。待ってるからね。