吉岡希 チャレンジカップ2020 ショート演技 (解説:なし)

オランダ・ハーグ(The Hague)で開催された国際競技会「2020年チャレンジカップ(CHALLENGE CUP 2020)」、日本代表-吉岡希(Nozomu YOSHIOKA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2020年2月20日
曲名:エドウィン・マートン 「アート・オン・アイス」 (Art On Ice by Edvin Marton) [振付:吉野晃平]
技術点:40.47
構成点:30.45
合計:70.92

氷上のヴァイオリニスト~ストリングス ’n’ ビーツ
Edvin Marton

『吉岡希 チャレンジカップ2020 ショート演技 (解説:なし)』へのコメント (2件)

  • 1
    ある  2020/02/22(土) 03:15:23  ID:73b6a5b2d

    ショーとの曲、プルシェンコさんの「ニジンスキーに捧ぐ」で羽生さん流にアレンジした「Orijin」ですよね。

  • 2
    流れ星✨  2020/02/22(土) 22:37:35  ID:01781047e

    希くんの演技はサマーカップで初めて観させていただきました✨

    とても軸が細くて回転も速いジャンプをされる選手だなって驚きました。。✨

    そしてこちらの曲が流れた瞬間、あっorigin!?って、びっくりしたのと同時に、とっても嬉しく思いました✨

    サマーカップではほかにも演じてくれたスケーターさんいらっしゃったと記憶してます✨