三浦璃来&木原龍一 四大陸選手権2020 ショート演技 (解説:ロシア語)

韓国・ソウル(Seoul)の木洞アイスリンクで開催された国際競技会「2020年四大陸フィギュアスケート選手権(ISU Four Continents Figure Skating Championships 2020)」、日本代表-三浦璃来&木原龍一(Riku MIURA / Ryuichi KIHARA)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2020年2月6日
曲名:アベル・コジェニオウスキ 映画『ノクターナル・アニマルズ』より (Wayward Sisters (from “Nocturnal Animals” soundtrack) by Abel Korzeniowski)
技術点: 30.06
構成点:27.39
合計:57.45

Nocturnal Animals (Original Motion Picture Soundtrack)
bel Korzeniowski


韓国・ソウル開催、2020年四大陸フィギュアスケート選手権の出場選手、日程・結果、動画リンク。男子シングルは羽生結弦が優勝、 鍵山優真3位、友野一希7位。女子シングルは紀平梨花が優勝、樋口新葉4位、坂本花織5位。

(ロシア語)

『三浦璃来&木原龍一 四大陸選手権2020 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (3件)

  • 1
    doracat  2020/02/07(金) 01:47:41  ID:8d04f86bb

    良かったですー。
    スピードがすごく上がってきていて、あっという間に終わってしまった感あり。

    ジャンプはそつなくまとめて、前のようにハラハラしなくてもいいので心臓への負担が減りました。

    スピンですがねぇー、これは合わせるのはもう少し時間が必要でしょう。

    フリーもこの調子で頑張ってくださいね。

    国別でもこの調子で頑張ってくれれば日本も1位になれそう!

  • 2
    ある  2020/02/07(金) 02:04:36  ID:3705beaec

    頑張ってるんでしょうけど、下から2番目。日本の制度的な問題なのでしょうか、もう少し、どうにか強化して欲しいですね。

  • 3
    バークエー  2020/02/07(金) 02:54:27  ID:4532e649a

    ペア結成1年目でも信頼関係もスケートの相性も良いというのが感じられます。2人が出会ってくれてありがとう。スピードもあります。スロージャンプもダイナミック。世界の壁は厚いと思うけど、成長される過程を楽しもうと思います。頑張れ~