小松原美里&ティモシー・コレト  四大陸選手権2020 リズムダンス演技 (解説:ロシア語)

韓国・ソウル(Seoul)の木洞アイスリンクで開催された国際競技会「2020年四大陸フィギュアスケート選手権(ISU Four Continents Figure Skating Championships 2020)」、日本代表-小松原美里&ティモシー・コレト (Misato KOMATSUBARA / Tim KOLETO)のリズムダンス演技の動画です。


Date:2020年2月6日
曲名:映画『ドリームガールズ』より  Blues: Dreamgirls by Henry Krieger + Swing: One Night Only (from “Dreamgirls”) by Henry Krieger + Disco: Jimmy Got Soul (from “Dreamgirls”) by Henry Krieger)
 
技術点:33.85
構成点:27.60
合計:61.45

Dreamgirls (Music from the Motion Picture)

韓国・ソウル開催、2020年四大陸フィギュアスケート選手権の出場選手、日程・結果、動画リンク。男子シングルは羽生結弦が優勝、 鍵山優真3位、友野一希7位。女子シングルは紀平梨花が優勝、樋口新葉4位、坂本花織5位。

(ロシア語)

『小松原美里&ティモシー・コレト  四大陸選手権2020 リズムダンス演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (3件)

  • 1
    ある  2020/02/07(金) 01:52:18  ID:3705beaec

    アイスダンス大国のアメリカ、カナダに差をつけられてしまうのは、まだわかりますが、中国や韓国ぜいにまで差をつけられるのは、次の五輪を目指すにしても大変厳しい状況ですね。

  • 2
    パリン  2020/02/07(金) 05:03:49  ID:c392f201e

    いやあ、今年の四大陸アイスダンスは見ごたえありますね!テント会場だった欧州選手権とは違って氷が良いのかPB出まくってますし、上位カップルのステップのソリッドなこと!夏にけががあったココ組としては、プログラムの滑り込み不足がどうしても目立ってしまいますよね…。でも、昨年よりいいプロだと思われますし、アグノエル先生も励ましているのですから、世界選手権での飛躍を楽しみにしています。自信がないせいか、照れくさいからか、小松原さんの唇を尖らせる変顔がたびたびすぎて残念です。お手本はチョックさんなんでしょうが、せっかくの美人さんなんだから、集中したり眉を顰めたりする表情もきちんと振付として作って心の底から演技しないと、見ている方が恥ずかしい、ということになってしまいます。

  • 3
    くま  2020/02/07(金) 13:54:25  ID:b600ba74d

    PB更新おめでとうございます!
    ケガで練習できない時期があったので良かったと思います^ ^
    動画のアップを待ってFDも見る事になると思いますが良い演技となるよう祈ってます