エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ 欧州選手権2020 ショート演技 (解説:ロシア語)

オーストリア・グラーツ(Graz)のSteiermark halleで開催された国際競技会「2020年ヨーロッパフィギュアスケート選手権(ISU European Figure Skating Championships 2020)」、ロシア代表-エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ(Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV)のショートプログラム演技の動画です。


Date:2020年1月22日
曲名:モーリス・ラヴェル 「ボレロ」  (Bolero by Joseph-Maurice Ravel)
技術点: 37.81
構成点:35.69
合計: 73.50

Ravel: Bolero; Borodin: Polovtsian Dances
ロンドン・フェスティヴァル管弦楽団 & スタンリー・ブラック

オーストリア・グラーツ開催、2020年ヨーロッパフィギュアスケート選手権(欧州選手権)の出場選手、日程・結果・動画リンク。女子シングルはアリョーナ・コストルナヤ、男子シングルはドミトリー・アリエフが優勝。

(ロシア語)

(イタリア語)

(英語)

『エフゲーニヤ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ 欧州選手権2020 ショート演技 (解説:ロシア語)』へのコメント (3件)

  • 1
    いちじく  2020/01/23(木) 23:35:39  ID:339d96c44

    モロゾフ髪がどんどん伸びてる?
    衣装、綺麗な色~♡

    ボレロ迫力出てきた~いい感じ~と観てたら、まさかのリバースラッソーリフトのミス!(;´Д`)

    そこから勢いが削がれてしまったのが残念でした。

    ワールドまでわたし待~つ~わ~

    フリー頼みます~

  • 2
    木々  2020/01/24(金) 00:47:44  ID:06edb8a37

    怖っ。大事に至らなくてなにより。フリーはご無事で。

  • 3
    ある  2020/01/24(金) 03:37:36  ID:7daf9a694

    リフトの落下に、ヒヤリとしました。