吉田陽菜 全日本選手権2019 フリー演技 (解説:日本語)

東京都渋谷区の国立代々木競技場 第一体育館で開催された国内競技会「第88回全日本フィギュアスケート選手権(2019–20 Japan Figure Skating Championships)」、吉田陽菜(Hanna YOSHIDA)のフリースケーティング演技の動画です。


Date:2019年12月21日
曲名:アンドリュー・ロイド=ウェバー ミュージカル『キャッツ』より (“Cats” by Andrew Lloyd Webber) [振付: 宮本賢二]
技術点:51.34
構成点:47.42
合計: 98.76

東京開催、第88回全日本フィギュアスケート選手権(2019年)の出場選手、日程、結果、動画リンク。女子シングルは紀平梨花が優勝、樋口新葉2位、川畑和愛3位。男子シングルは宇野昌磨が優勝、羽生結弦2位、鍵山優真3位。

(インタビュー)

『吉田陽菜 全日本選手権2019 フリー演技 (解説:日本語)』へのコメント (2件)

  • 1
    S  2019/12/21(土) 19:19:36  ID:8266f6cf3

     3Aは、力が入り過ぎちゃったね。すっぽ抜けはほとんどない子なんですけど。練では2本ほど着氷させてましたので本人も悔しいと思います。
     シニアタイムにスタミナ削られながら、よく滑り切った。来年はもっと後のグループに入る、、、そう期待してます。

  • 2
    S(コメント1訂正)  2019/12/21(土) 19:35:19  ID:8266f6cf3

    ×「練で2本」→〇「6練で2本」